ID非公開

2020/10/20 0:07

33回答

アラフィフです。

アラフィフです。 大人にらなってから、バイオリン14年、ピアノ10年習いました。 一昨年あたりに、自分の目標を達成しました。 それからはなんとなく続けていました。 そして冷静に考えたみたら…自分のやりたい事ではなかったのかもしれない?? …冷静に考えて、気が付きました(苦笑) なんで10年以上も頑張っていたんだろうか? 親に「あんたなんかに楽器は弾けない。」と言われたのが大変に悔しくて、母親が他界してから楽器を習うことにしました。 ピアノを追加したのは「音の関係と楽譜がイマイチ分からない」とバイオリン先生に相談したら「ピアノを習うと音取りもできて、楽譜もよく分かります。」言われたのがきっかけでした。 ただただ…親に褒めてもらいたかったんだろうな?と言う自分に気が付きました。(苦笑) かと言って、今、自分にしたいことがある訳でもなく…(苦笑) 楽器を続けるか悩んでいます。 とりあえず自分のしたい事が見つかるまで暇つぶしに弾いておいてもいいかなぁと思いつつも…なんだか惰性で弾くのもなぁと。 惰性で楽器を弾くのはどう思いますか?

楽器全般49閲覧

ベストアンサー

2

アマチュアオーケストラに入ったらどうですか? 楽しいですよ。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど! ありがとうございますー!

お礼日時:10/26 22:21

その他の回答(2件)

2

ヴァイオリンには分数楽器が有りますが、ピアノには無いので、ヴァイオリンの方が早期に始め易く、子供の頃から習えば、 「バイオリン14年、ピアノ10年」 は高校生です。 楽器演奏技術習得に於ける3歳の1年は30歳の10年相当ですから「初心者」そのものだと思います。 「人生自体が暇潰し」という説も有ります。 https://play-life.jp/articles/1035?page=2 楽器演奏には多大な時間と労力、お金が掛かりますから、贅沢な暇潰しでしょう。 >ピアノを習うと音取りもできて、楽譜もよく分かります ★ピアノは音が白黒に整理されて可視化され眼前に並んでいますから、極めて機能的な楽器で、それだけに楽譜が異常に難しく「楽譜を学ぶ」のであれば良い楽器ですが、 「音取り」 は予め調律に依って音が与えられているので、作音楽器であるヴァイオリンには全く向きません。ピアノを弾いて居る人がヴァイオリンを弾くと、ファースト・ポジションE線1指Fisが正確に取れる人が殆ど存在しません。Fisが正確に解る様に成る事を阻害する様です。 何故取れる様に成らないのかの理屈は、 https://64.media.tumblr.com/cee54fc842172c5844cc963d9abdfc9c/tumblr_nnmhd7vyTr1qdsqmfo1_1280.jpg https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10185470265 ccl******** 2018/1/30 21:37 低めに成って仕舞う非常に強い傾向が有ります。 逆にヴァイオリンが機能的なのは、 「発音機構が単純で露出している事」 です。だから目視して弾くのが基本中の基本です。 ピアノの様な複雑なアクションが有りませんから、微妙な指先のタッチで弾き分けるのでは無く、極めて物理的で、 「弦と弓の接点」 「弦と弓の接点に応じた弓圧と弓速」 「発音手法としての技巧」 「重音とアルペジオを含む音階」 「運弓時の体重移動と呼吸」 観念が入る余地が殆ど有りません。 ヴァイオリン演奏は「声楽の模倣」で、声楽の「声帯が露出」している状態です。「子音相当が発音」に成って居ます。 「ヤッシャ・ハイフェッツ」の様に弾ければ「目標達成」したと言えるかも知れませんが、120年前に生まれた彼には足元にも及びません。悔しくて一生練習するのではないでしょうか? 20世紀の演奏家は追い付けず亡くなりました。「ハイフェッツ病」とも呼ばれます。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13136042188

2人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

あなたは、アラフィフの子供ね。 お母さんのおっぱいが欲しいだけの、赤ちゃん。