回答受付が終了しました

政令指定都市のメリットは何ですか? 大阪市が廃止で市民が失うメリットとは? 都構想最低

国内 | 政治、社会問題299閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

回答(5件)

1

市民にとって政令市であることは特に意味はありません。権限がや財源が大きいと言われますが、それは単に責任や負担との見合いですから。都市圏が政令市と同じくらいの大きさなら権限と責任は見合っていますが、大阪の様に都市圏が政令市を大きく超えている場合には権限に対して責任が大きすぎ、住民サービスが軽視されがちになります。そのせいで大阪市民の借金は大きいのに橋下市長以前の住民サービス、特に政治力が弱い子供たちの教育環境はボロボロでした。都構想によって大阪市はこの責任から解放され、住民サービスに特化した自治体になることができます。 市民一人当たりの借金額(周辺10市) https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=449x10000:format=jpg/path/sd92ccd6da7aea8e3/image/i50db66464e26092a/version/1472895660/image.jpg

1人がナイス!しています

3

福祉関係、教育関係、電車賃みたいな細やかなところまで、政令指定都市の恩恵に預かっています。 都道府県が、もともと持っている権限を政令指定都市は、部分的に与えられています。 それを返すのだから、全く損な話しです。 要らないのだったら、私の住んでる市にくれないかなぁ。 まぁ、無駄使いのことを言うのだったら、府も、6兆円ぐらいの借金ありますからね。 おまけに、債権許認可団体ですからね。2000億貰ったら、無駄遣いに拍車がかかりますね、

3人がナイス!しています

1

権限の大きさですね。 所がその権限の大きさのせいで借金を1兆円以上作りましたね。 身に余る権限どころか身を滅ぼすような使い方をしているのなら、むしろそれはデメリットとして機能してますね。 市民が失ってきたお金、デメリットは、市が持っている都市開発の権限のせいです。

1人がナイス!しています

3

これまで入っていた固定資産税や法人市民税が 入らなくなるため、 財政的には小さな市町村を下回ることになると 言われています。

3人がナイス!しています

2

メリットは、市独自に街の開発ができる。 デメリットは、大阪府にお金をとられて、少ないお金で公共施設やサービスをする。 大阪市は、高齢化しているから経済発展とかない。

2人がナイス!しています