将棋は現代の量子コンピュータを使えば解明できるんじゃないですか?

将棋、囲碁 | 数学85閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます! 最も納得できたのでベストアンサーに選ばせていただきました。

お礼日時:10/27 7:48

その他の回答(8件)

0

すべての最終局面までを演算できたらいけると思います。がそれは物理的に無理です。となるとそこそこの段階までを読むことになります。しかしそれを読んだ時の形勢判断はなにをもってしているのか。最後まで読めていないのに形勢判断するのは解明することになりません。つまりすべての局面。すべての終盤を解析できると可能だと思います。

1

量子コンピューターFUNというメディアを運営するものです。 あくまでご参考まで。 量子コンピューターの特性上、将棋やオセロのような、手によって答えが変化していく計算は、既存のコンピューターより量子コンピューターの方が相性がよくはるかに勝ると思います。 ですので、解明できるかどうかはわかりませんが、現状よりは桁違いに速いスピードでシミュレーションできることは確実だと思います。 https://quantumcomputerfun.blogspot.com/

1人がナイス!しています

0

一局面から正解を導き出すのは今のソフトでもできる。 しかし序盤から終盤まですべて計算して、枝分かれしたすべての変化を読み取り勝ち切るのは宇宙で生命のいる星、人間の住める星を見つけ出すのと同じで、億、兆の星を探し出して太陽系の星くらいの距離に行かないと無理 世界中で今日生まれたすべての子供から才能、遺伝を親と環境から調べだして未来の偉人、英雄を探し出すようもの、、、その子の人生でどんな影響を受けて偉人でノーベル賞を取るか?その逆で社会の嫌われ者になるかもわからない、、、ヒットラーだってはじめはドイツの英雄で希望の星だった、、、

0

将棋のような種類のどんどん分岐していくものは、量子コンピー太君でも速い計算はできないことが理論的にも証明されているので、残念だが。 こういう種類のものは、自然界の複雑な相互作用で物事が様々に分岐しながら移り変わるのと同じ種類のもので、どんなに計算機を速くしても超えられない線があることを、よりシンプルに見せているものとも言える。 そもそも量子力学自体が自然界の物理原理の一つだから、計算ができない壁を乗り越えられるなら、この宇宙は最初から存在していないことにもなるという、深遠なものでもある。 まあそれでも部分的な構造を利用してちょっとは速くするというのはあり得るから、その辺に期待するしかないだろう。

0

量子コンピューターの可能性についてはまだ分からないことが多く、断言はしませんが、以下の理由で無理っぽいのではという感じです。 ・量子コンピューターは既存のプログラム(例えばWindowsプログラム)をより高速に動かせるわけではない。 あくまで高速に動かせるプログラムの種類は限られ、量子コンピューター用の新しいプログラミング言語で新しくプログラムを作る必要がある。 ・本当に量子コンピューターは実在するのか? Googleなどが作ったという話はあるがそれを見た人はほとんどおらず半信半疑の段階でしかない。 量子コンピューターを作ったという会社はいくつもあるが検証すると既存のコンピューターより遅いことが多い。 ・Googleは量子コンピューターを作ったというのに、将棋やチェスよりずっと解明が簡単なオセロ(8x8マス)すら解明したニュースが出ないのはなぜなのか? 本当に量子コンピューターを作ったのにオセロすら解明できないのなら将棋の解明なんか絶対に不可能だろう。