なぜ海外のあまり名を聞かないような企業の USBやらSDカードやら録画用DVD,BDは 価格が安いのですか?粗悪だからですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

●販売・管理費(製品を売るためにかかる費用) 名を聞かない ↓ 広告・宣伝をしていない ↓ 広告・宣伝の費用がかからない ↓ TVCMとか広告・宣伝をたくさんしている企業より 製品の原価が安くなる ↓ 有名企業より安く販売しても利益が出る ●製造原価(製品をつくるための費用) 「粗悪かどうか?」については、実際に製品を使ってみないことにはわかりませんね。レビューも参考になるかもしれませんが。 ・設計を十分せずに他社製品を真似ただけ ・材料の選別・仕入れが適当 ・製造工程・品質のチェックを省く などコストをかけないと、不良品が多かったり、耐久性が低かったり、安かろう・悪かろうになることが多くなります。 ●利益(=売上ー製造原価ー販管費) 薄利多売 1つ1つの製品の利益が少なくても、たくさん売れば利益は大きくなりす。

0

例えばDVD-Rを製造する時に使うスタンパは消耗品で 使うほど製造された製品が劣化していきます。 仮に使用限界が3000回とします。 0~1000回までが有名メーカーに出荷され 1001~2000回が中堅メーカーに出荷され 2001~3000回が無名メーカーに出荷される。 大雑把なスタンパの断面 ┏┓┏┓┏┓┏┓┏┓ ┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗ 使えば使うほど角の部分が磨り減って丸くなる。 丸くなるとレーザーの反射が正しく戻らなくなり 読み取り不良になる。

0

単純に企業努力をしてるのかもですけど 検査基準や製造工程が若干づつ違う可能性もあると思います。 多くの企業が中国の工場にいろんな物の製造を発注していると思いますが、有名ブランド的な製品になると「こういう検査をして合格した物を納品してね」と指示すると思います。それは、その工場で普段作っている同じ物より物より、検査基準が厳しかったり、微妙な仕様違いがあるカスタマイズされた物だったりすると思います。 全く同じ工場で似たような物を、生産する物でも、いろんなレベルの製品が多種多様に生み出されている可能性は高いと思います。ま、もちろんそればっかりでも無いと思うので、理由はひとつでなく、一概にはいえないと思います。あくまで可能性ですね。

0

安くしなければ 売れないからだが 無駄金になるリスク高く 手を出さないほうがいい。 価格ドットコムのクチコミが 参考になりそう。