置き換え用プロテインシェイクについて

置き換え用プロテインシェイクについて ダイエット中で置き換え用のプロテインシェイクを買おうと思っているのですが、プロテインなのでプラスで筋トレをすると筋肉が付いてしまいますか? ダイエットを始めて筋トレやストレッチをし始めたので心配です。

ベストアンサー

0

学生さんなら、 この食生活を守りましょう。 ①献立をバランス良く 整えてもらい 100回以上よく噛んで食べる。 (これで咀嚼筋を鍛え、 顔の浮腫やくすみを取ります。 また幸せホルモンの serotonin分泌を図ります。 このホルモンは ダイエット中のストレス軽減を狙い、 美肌効果もあります。 それに、良く噛む事は 忘れがちですが、 消化を非常に助けてくれるので 内臓の疲れを癒す事に繋がります。 つまり、これで 【栄養を消化出来ず、 次が来てしまって 捌き切れずに余らせてしまう】 という事がなくなる訳です。 【食事】 出された物は 必ずきちんと食べる事。 【プロテイン】【ダイエット食】は 以下の物を摂れる環境なら 原則不用です。 ◉アミノ酸スコアの高い蛋白質 【肉類、魚介類、卵、チーズ】 ◉良質な脂質 【バター、亜麻仁油、オリーブ油 肉の脂、魚油】 *肉の脂身は避けないで! 脂肪酸をバランス良く含みます。 コレらはしっかりと摂って下さい。 ダイエット中でも 脂質や蛋白質は ホルモンや細胞の材料となるので 不足は絶対にお勧めしません。 ※ただし、『脂肪は必要』と言っても 【食べ過ぎて良い】という訳ではなく 食べる脂肪が多過ぎると 体脂肪が使われ難くなる可能性があり それだけでお腹一杯になって 他の物が入らなくなるのは 健康にも良くありません。 基本は、赤身肉を中心として 霜降りやモツ、脂身の多い肉類は 多くても100gまでにしましょう。 焼き鳥、焼肉、お鍋とかお勧めです。 と言っても、 蛋白質や脂質ばかりでは ミネラルビタミンが不足するので サラダをやたら摂るくらいなら 無糖の青汁を飲むこと。 サラダを沢山摂っても 人体の栄養には殆どなりません。 +αで海藻や葉っぱの野菜を 付け合わせ程度に摂ること。 青汁を組み込むだけでも カロリーにならない部分の栄養面を 充分に補えます。 繰り返しますが、糖質制限法と カロリー制限法は真逆なので ぶつける事は決して出来ません。 お腹すいたら 満腹レベルが10として 空腹レベルが7位になったら、 上の【】内の物を食べる事。 チーズや卵を置いておいて お腹が空いたら我慢する、のではなく 遠慮なくつまむ様にして下さい。 1日に必要な 【タンパク質・糖質】量(g) =自分の体重(kg)×体重1kgあたりの 【タンパク質・糖質】必要量(g) となります。 計算式はカンタンですが、 気をつけてほしい事がひとつあります。 それは「体重1kgあたりの栄養必要量」は 直前の運動量で大きく変わってくる、 という点です。 (タンパク質・糖質それぞれの目安は 表を載せておきます) メニューを変えるのは 入ってくる栄養のバラ付きを避け、 過不足を抑えます。 つまり、脳や身体が 『これ余ったから脂肪に変えよう!』 とする事を防ぎます) ②汗ばむ程度に しっかり身体を動かし、 ちゃんと運動する。 (朝、起き抜けにお白湯を飲み 頭の先から脚の先まで 深呼吸からの準備運動をする、でも 充分です。 これを毎朝お腹すいてる時に 行う様にしましょう。 身体の血行を良くして、 固まった凝りをほぐし 酸素や栄養を行き渡り易くします。 終わったらちゃんと食べて下さいね。 抜くのはダメです。 脳が 『最近良く動いてるな』となれば 筋肉を動かし易くする為に 脂肪を溶かし易く、 あまりそこに置かない様に 命じてくれます。 なので、少しずつですが痩せていき 太り難くなるのです。 運動の時間が取れなければ、 丸一日、美しい姿勢を保つ、 というのも効果的です。 試してみて下さい∩^ω^∩) ③間食、お代わりをなくす。 (誕生日や記念日の類は 仕方ないですし、 余計なストレスを回避する為 食べても良いですが その時も甘いジュースは控え、 お代わりは禁止。 普段の間食は徹底して避けましょう。 これは、タチの悪い脂や 糖質の過剰摂取を避ける為です。 糖質、脂質は 特に余り易いので 3回の食事以外の 糖質や マーガリンやショートニング、 植物性油脂、 人工トランス脂肪酸など、 タチの悪い脂質の摂取は 避けて下さい。 未成年者の方の場合は これしか出来ません。 \_(・ω・)ノ 未成年者の糖質制限は ⇒おやつ、お代わり抜きです。) ④勉強、運動をしっかりやること。 解らない事は 先生にガンガン質問しまくって 新しい事を沢山覚える事。 (脳が最もカロリーを使います!) ⑤体育の時間、掃除の時間、 学校の教室間の移動、 全てボーナスタイムと思って 手抜きをせず、姿勢を正して キビキビやる事。 (※掃除は時間的にも体温が高く、 特にカロリー使います。 真剣にやること。) ⑤放課後の寄り道は 余計な買い食いを予防する為禁止。 そのまま帰ること。 ⑥お風呂はコップ一杯水を飲み、 じっくり浸かること。 老廃物を流す為にも シャワー浴だけはダメです。 ⑦早寝早起きすること。 この様に生活習慣で エネルギーが 出来るだけ余らない様に、と 努めて下さい。 子供のダイエットは 大人の様に 如何に食べる量を減らすか、ではなく、 如何にキビキビ動くか、で 結果が大きく変わります。 栄養の余りが脂肪となります。 このダイエットは 主さんの成長に必要な脂肪には 影響させる事なく 太り難い、痩せ易い身体を 作る方法です。 余を潰す習慣があれば 無駄に太る事はありません。 ダイエットとは、 乱れた食生活を変え、 健康的な食生活に導くことです。 太りやすい食生活をしているのが 現代人なので、 意識してやり続けないと 簡単に戻ってしまいます。 諦めない事、積み重ねで 変わるんですよ。 (´・ω・`) ダイエットを生業としてると 食習慣は馬鹿に出来ません。 食事制限法は 良くも悪くも 一気に脳や身体が変わるから 安易にやると恐ろしいんですよ。 :(´ºωº`): ヘ(Φ言Φヘ)=3

その他の回答(4件)

1

肉や大豆、牛乳などのタンパク質を取ったら筋肉付きますか?って話です。 プロテインはタンパク質なので筋肉の材料にはなりますが筋肉をつける行為ではないので筋肉はつきません。 またダイエットの為なら多少は筋トレをしないと筋肉のほうが先に落ちるのでリバウンドしやすい太りやすい体になります。

1人がナイス!しています

1

プロテイン=タンパク質であり、あくまでも栄養補助食品です。※筋肉増強剤ではありません。 質問者様がどれ程の筋トレをされるおつもりなのかは不明ですが、そう簡単に筋肉が付きまくることはありません。

1人がナイス!しています

1

単なるタンパク質なので、目に見えるような効果はないです。 物凄い高重量を扱うトレーニングと完璧な食事管理を毎日続けて、半年でやっと変化が見えるほど大きくなる、くらいです。 特に体重を減らしている間は、筋肉が「目に見えて大きく」は絶対ならないから大丈夫です。

1人がナイス!しています

そうですね、そんなに過ぎた筋トレも完璧という程の食事管理はしていないので安心しました。ありがとうございました´꒳`