なぜカワサキはレイ・レプリカを出さないのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像

その他の回答(2件)

0

昔レプリカはいじったら速くなる頭のおかしい性能だったけど 今のレプリカは販売時に制限があるからカラーリングだけの張りぼて kawasakiはレースモデル販売してるから そちらを購入しサーキットでどうぞがスタンでしょ 見た目を合わせたいだけならシール張りまくれば? 後、ガチガチのサーキットチューンに乗るなり自分のバイクをチューンした事があるなら解るんだけど 下道まともに速度だして走れないのに乗る人いないんじゃ?

2

何故レプリカモデルが出ないかと言えば、それは終わりの質問にあるように人気がイマイチだから。 そして何故人気が無いのかと言えば、WSBはmotoGPの下と見られてるからに他なりません。 元々は市販車最速を決めるレースとしてGPとは別ジャンルだったWSB。GPが2st500ccだった事もあり完全に住み分け出来てました。 ところが環境問題を受けてGPが4st大排気量に変わると流れが一気に変わり、GPとWSBはあまり違いが感じられなくなりました。 そしてここで後に大きな影響をもたらす『WSBライダーのGPへの移籍』が起きます。 それまでは2st500ならそのエキスパート、4st大排気量ならそのエキスパートが乗り、おのおの車格やパワーの出方に違いのある別レースには行こうとはしなかったのです。ところがmotoGPの4st化に伴いWSBライダーが『俺の方が向いてる。いや、絶対速く走れる。』と思って続々と移籍。実際周囲も相当な期待を寄せました。 そして結果どうだったかと言えば、ほぼ全てのWSBライダーが散りました。件のレイも数レース走りましたが結果は記憶にも残らぬレベル。今年の初めにレイのGP復帰が話題になった時にはHRC関係者が「あの程度の成績で何夢見てるの?」と冷たくコメントしたほどです。 結局人気が出るのは頂点だけ。かつてはGPと並ぶ勢いだったWSBも、今やGPで通用しなくなったライダーの再就職先になりました。酷い言い方なのは百も承知ですが、そんなクラスの王者とGPで4度頂点に輝いたローソンを同列に並べるのは無理だと思います。

2人がナイス!しています