なんで温泉宿の料理は、品数が多いの?

温泉 | 料理、食材49閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました。

お礼日時:11/18 14:36

その他の回答(9件)

0

そっちの方が宿泊料高く設定ができる。 という事は収益が上がるという事です。

0

一定以上のクラスの和風の旅館の食事は、会席料理を元に出していることが多いからだと思います。 先付け、お造り、わん物、焼き物、煮物、揚げ物、鍋物、ご飯、味噌汁、香の物、この順で出てくるのは、会席料理の順番です。会席料理は、味そのものと同様に、色、香、配置なども重視します。お皿や容器の美しさ、洗練さも評価されます。 これは、お酒を飲むことを前提に供されるのでお酒が飲めない方は、ご飯が最初からほしいですね。 お安めの旅館では、フライや天ぷら、鍋が一緒に出てきたり定食のような料理を供するところもあります。 いずれにしても、旅館に泊まるのは、美味しいご飯もいただくのも楽しみですので、普段なかなか口にできなかった、高級感のある会席料理を供することが昔から価値のあることとして、求められて来たのだと思います。