ID非公開

2020/10/20 15:29

66回答

現在日本は財政難になっていますが、かといって所得税や法人税を増税すると金持ちや大企業が逃げ税収が減ります。そこで思うのですが、不動産やそれに準ずるものへの税金を大幅に上げるというのはどうでしょうか?土

現在日本は財政難になっていますが、かといって所得税や法人税を増税すると金持ちや大企業が逃げ税収が減ります。そこで思うのですが、不動産やそれに準ずるものへの税金を大幅に上げるというのはどうでしょうか?土 地は海外へ逃げることが出来ないので、確実に税収の増額が臨めます。いいことずくめだと思うのですが、どうでしょうか?

土地 | 不動産28閲覧

ベストアンサー

0

現在日本は財政難ではありません。 財源は無限です。 何故なら通貨発行できるからです。 税金を上げれば税収は減ります。 何故なら税金は所得に対してかかるからです。 税金を上げればさらにデフレが深刻化し誰もお金を使わなくなるからです。 税金は予備財源にすぎませんので財源は新規国債発行でOKです。 何故なら日本は30年間病的な深刻なデフレに悩んでいるからです。 新規国債発行の制約は過度なインフレです。 インフレ恐怖症の主流派経済学者の計算でも300兆円新規国債発行してもインフレ率はビクともしない計算です。

その他の回答(5件)

0

不動産の固定資産税を大幅に上げると、税を払えなくなった人や企業が土地を売ることによる地価の低下が見込まれます。 不動産にかかる固定資産税は地価×税率ですから、税率を上げても地価がそれ以上に下がると、税収は却って減ってしまいます。

0

そうですね。 とりあえず、農地に宅地並み課税しましょう。 そうすると、農家が、破綻、 農家が破綻すると、農協が破綻 農協が破綻すると、金融不安が発生、 経済破綻になりかねないです。 農地以外でも、負担能力以上に課税すれば、地価の低下、抵当権の焦げ付き、 信用不安が発生しますね。 どのみち、何かの危険負担しないと、解決できない問題ですね。

0

土地関係に課税すれば、大企業は土地の安い海外に工場を立て、安い労働力を雇い生産するよ。税収も減る。 残るのは職を失った貧乏人が家も買えず、当然土地関係に課税すればアパート代も当然上昇するから、借家に住むこともできず、路上生活を送るしかない。 いいことずくめ?????

2

所得税は、一時に比べると、高額所得者のみ 大幅減税になっています。 また、法人税も大幅黒字にもかかわらず、 ソフトバンクやメガバンクはほとんど払っていません。 このようにきめ細かく見ていけば、 まだまだ無理のない増税は可能なのですが、 自民党に対する巨額の献金が効いているのでしょう。

2人がナイス!しています