マイコン(ESP32)で音センサを動作させる実験をしました。 周囲の音をセンシングして、シリアルプロッタで確認しました。

工学 | C言語関連78閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

音量や光量などは統計的に人が感じる感度分布というものがあります。 音圧の計測器ではそのような分布に従って測定していると感じられます。 まずは測定器がどのように換算して値を出しているかをマニュアルなどでしっかり理解することが必要でしょう。 次にご自分の測定系の特性を知ったのち測定しなければなりません。 あなたが計算した値は単に入力電圧と出力電圧の比、つまり増幅度であって音圧の値ではありません。 マイクの出力電圧が音圧に対してどのような特性なのかはマイクの仕様を見なければ判りません。 それを知ってマイクの出力電圧を音圧に換算できるのです。 早とちりもははなはなだしいですね・・・・冷静に必一つづつ考えながら理解していって下さい。