ブラックジャックと医学について質問です。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 医学もすごいスピードで進化しますもんね。 ただ、昔の範囲では正確なことを書いてあったのでしょうか? 「そういう病気がある」「この薬はこういう効果がある」のように軽い知識を得ることは難しいですかね?

その他の回答(5件)

0

私はこの本はまだ読んだことがないのですが、これが参考になるかもしれません。 もちろん、『ブラック・ジャック』が数十年前の作品であるだけに、今の進歩した医療と比べれば違う点は多々あると思いますが、手塚治虫は医師免許を持っていたので、医学知識においてある程度は信用して良いものと思われます。 ブラック・ジャックの解釈学 https://www.kinpodo-pub.co.jp/book/1828-0/

画像
0

作中に登場する症例について、手術方法や症状を現役の医者が検証した書籍が出ています。 ブラックジャック ザ カルテが3巻まで出ています

0

高須医院長が西原理恵子の漫画の中で「手術は嘘っぱちばっかり」と批判してる。

因みに下のカテマスさんが書いてる医学博士号は「タニシの異常精子」を電子顕微鏡で観察した記録を元に作った論文に対して与えられたもので、医学的知識は関係ないほぼ名誉職扱いの博士号。

1

事実に則ったもの、当時は正しかったが時代の違いから今では誤りであるもの、そもそもフィクションとして意図的に非現実な設定にしてあるものが混在しているので、勉強目的としては役に立ちません。 そもそも同作は、医学博士でもある作者が自身の知識を活かし、更に資料を集めるなどして制作しましたが、漫画としてはホラージャンルでスタートしたものです(この時代、医療漫画と言うジャンル自体が無く同作の成功により後発作品が誕生した)。 そのため、敢えて現実には有り得ない設定を多数盛り込んでありますし、路線が決まって以降にも「現実通り」には描いていないものです。

1人がナイス!しています

0

時代にそぐわないものはありますが正しいものが多いです。 ただし完全に間違っていたり手塚氏が考えた病気などもあります。 なので医学知識として正しいものと吸収するのはやめた方がいいです。