ID非公開

2020/10/20 22:38

44回答

いまやA380は遊覧飛行くらいしか用途はありませんか?

いまやA380は遊覧飛行くらいしか用途はありませんか?

補足

>貨物便 貨物専用機のような、大型ドアはなし(通常の乗客乗降用のドアのみ)、2階の床は重量に耐えられるように補強されているわけでもない。詰める荷物も限られ、デットスペースだらけで貨物機としては「失格」でしょう?

1人が共感しています

ベストアンサー

3

ANAのA380は今現在では主に遊覧飛行くらいしか無いかと思われます。 が、現在、A380を貨物便として使用している航空会社はありますよ。 コロナ禍において多くの旅客便に深刻なダメージが生じている今、貨物便は重要な利益財源となっているようです。そんな中、ハイフライマルタ航空というチャーター航空会社が貨物便としてA380を改装しました。他にもルフトハンザグループもA380を貨物便として改装することを決定しました。 すぐに消えてなくなると言われているA380ですが、少なくとも今後数年は世界の空を、我々の上空を飛び回ってくれることでしょう!

3人がナイス!しています

補足読ませていただきました。 確かに貨物専用便として用いられている機材と、元は旅客機として用いられている機材とですので、比べるとどうしても劣ってしまうというのは、まさしく同意見です。ですが、あくまでもコロナの現状、倒産の危機を打開する最後の布石を打ったということでしょう。あくまでも、臨時的に用いているということですね。 こんな感じでA380を擁護してますが、どうしても…成功した機材!とは言い難いですよね。

その他の回答(3件)

1

エミレーツの様な運用や、 ANAのハワイ路線で一発多客時には載せるだけ乗せる!路線には採算合う機体だと思います、 ただしボーイングの747と比べれば、おっしゃるとおりです、エアバスもアホと違うので、こういう結果は分かっていたと思いますがエミレーツのある程度の発注が見込めることと、ボーイングに肩を並べる技術とくにカーボンファイバー等のスタディをやっておかないと次世代において太刀打ちできなくなりますから、 やったと思います、787には到底及ばないのでこういう事態になったと思います、でもA350でもJALみたいに安ければ良いというところも出てきていますので、 まあ、遊覧飛行にはもったいなく、こんなもんで良いのでしょう、、

1人がナイス!しています

2

米軍の大型輸送機に開発の端を発するB747とは異なって、A380は貨物専用機としての運用を考慮していない設計なので、各航空会社のお荷物になっています。 ただ、需要が戻ったところで(戻りたての頃は良いかも知れませんが)コロナ禍以前から、もっと言ってしまえば就航以前からA380は下火になりつつありましたね。

2人がナイス!しています