「日韓の経済関係を数字で読む」 https://shinjukuacc.com/20201021-01/ 結論を要約したいのですが、どう書けば良いのでしょうか?

国際情勢 | 政治、社会問題15閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

その他の回答(1件)

1

日韓の経済関係を数字で読む、数字=0 台湾とだって、国交断絶中です。 そもそも、国交断絶なんて、日常茶飯事の、一般的なことなのですよ(笑) ↓日台関係史(Wikipedia) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%8F%B0%E9%96%A2%E4%BF%82%E5%8F%B2 ↑国交回復から断絶まで(1945年 - 1972年) ↑翌年1972年のニクソン訪中は日本に衝撃を与え、1972年9月29日、田中角栄政権は、中国大陸を支配する中華人民共和国政府を「中国の唯一の合法政府」と承認し、国交を樹立した(日中国交正常化)。その際、日本は、日中共同声明に日華平和条約の遡及的無効を明記することに応じない代わりに、大平正芳外相が「日華平和条約は存続の意義を失い、終了した」との見解を表明。これに対し、中華民国外交部は即日、対日断交を宣言した(日台断交)。 まもなく、イギリスがEUを離脱します。もし、イギリスがEUと合意なき離脱した場合と、日本と韓国が国交断絶した場合とを比較した場合、 イギリス経済、もしくは日本経済、どちらの方が経済的打撃が大きいですか? つまり、日本にとっては大したことではないということです。 新型コロナの感染を考えたら、 「日韓国交」なんて、日本にとっては、単なる「ゴミ」です。

1人がナイス!しています