夫が来年4月から、アメリカ アラバマ州への赴任が決まりました。

ベストアンサー

0

ご丁寧なご回答ありがとうございます。 平日ちょっと買い物に出かけるのにも車が必要となると、おっしゃる通り2台車が必要になりますよね…。 上の子は、正確には現在2歳なので(早生まれで次の1月に3歳になります)、もし2年近く行くとなると年長で帰ってくることになります。よく喋るので語学は得意な方かもしれませんが、言葉や環境がコロコロ変わるのもかわいそうな気がします。 パイナップル・ピザ様は、1年半ご主人様と離れて暮らしていたとのことですが、子供にとって、パパが長期いないことによる弊害はありましたか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

パイナップル・ピザ様の実体験が大変参考になりました。夫が単身赴任となった場合の不安な気持ちが少し払拭されました。 アドバイスどうもありがとうございます。

お礼日時:10/30 11:46

その他の回答(5件)

0

赴任時期を遅らせてくれっていうのは難しいと思います。ご主人が赴任する代わりに誰かが帰任になるのでは?それならその人にも負担が掛かります。 最初の半年や1年は単身赴任で、家族は後から行くっていう企業が多いですよ。その辺も確認して下さい。貴女の仕事復帰の間まで、ってなると、結局は1年くらいしか滞在できないのではないでしょうか?やっと生活に慣れたと思ったらもう帰国、てことになりそうですね。 生後数か月で長時間飛行機に乗せるのはかなり大変ですね。荷物も多くなるし、飛行機は予期せぬ欠航や遅延がありますし。 アメリカは広いので、子供が体調崩して小児科に連れて行くにも時間が掛かります。日本のように近所の医者にすぐ診てもらうってわけにはいきません。予約必須ですし。 0歳児はよく熱出します。。

ご丁寧なご回答ありがとうございます。 夫が赴任半年後くらいに私と子供が引っ越すとなると、育休明けまであまり長くはなくなりますね。確かに1年くらいの滞在となります。 病院は基本予約制なのですね! 子供が熱を出したり体調を崩した場合、すぐにみてもらえるとは限らないということですね。 0〜1歳児だと色々な病気にかかりやすいですし、すぐに熱を出すので心配です。

2

アメリカのその地域のことはわからないので、経験などだけ話します(3,5歳を連れて夫について6年海外に住んだことがあります。日本人学校なし(補習校は離れたところにあり)、都会ではありません) まず、小さなオフィスのようですから、おそらく、ですが、あなたの状況(出産予定である)でご主人の赴任時期が遅らされることはないでしょう(現地が困るわけですから)。ご主人が赴任を断る、ということは可能だと思います。 ご主人に帯同しなかった家族をいくつか知っていますが、たいてい”実家が近い”(あるいは親と同居)ですね。保育園の送り迎えなど、いざとなった時は親に頼れますから。 もちろん、シングルマザーだっているわけですから、乳幼児を抱えてひとり親で頑張っていくことは可能でしょうけれど、とても大変であることは確かです。 また、”育児休暇中だけアメリカに”というのは難しいかもしれませんね。そもそも乳児をすぐに飛行機に乗せることはおすすめできませんし、ある程度大きくなったらもうすぐ育休明けですよね? アメリカに住むためには、ご主人の会社を通してビザの申請が必要です。ビザが下りてからようやくアメリカに渡航、です。会社はビザ申請費用、渡航費用、海外での保険、海外での教育費(全額あるいは一部)、海外での家賃(家族で暮らすなら、相応の大きさの物件を借りることになる)を負担するわけです。 数ヶ月滞在して日本に帰ります、ということが決まっていたら難色を示すのでは?(現時点でご主人の扶養にも入っていないですしね) 1 家で日本語を話していれば大丈夫です。英語だってそんなにすぐには覚えません(3歳の息子は1年位ほとんど英語は話しませんでした。ナーサリー(保育園)でも、バーイ!とか言う程度でした。1年位は”吸収の時期”でしたね。その後小学校付属のレセプション(年長に当たる)に入ったらどんどん話し始めました。 会社を休職するなどしてご主人についていくなら、上のお子さんについては日本語の読み書きはある程度家で指導したほうがいいと思います(帰国後小学生ですから) もちろん、小1からでも読み書きスタートできますが、日本では多くの幼稚園が読み書き教えますからね。 英語はすぐ忘れますよ。所詮幼児の英語レベルですから。うちの息子なんて帰国時小4でしたが1年も立たないうちに離せなくなりました。(耳は残りましたけど) 2 切り替える、というほどの英語力はすぐにはつかないと思いますけど、別に混乱はないでしょう。友達とは英語で、家では日本語を普通に話していました。ただし、日本語で知らない単語は英語で話すようになります。(電信柱、という日本語を知らなかったので、あのpostの向こうにある木、みたいに説明していましたから) 小さい子は吸収も早いですが忘れるのも早いです。家では積極的に日本語で話しかけたり絵本を読み聞かせたりしてください。英語を伸ばそう、と英語ばかりを教えていると日本語忘れます 3 日本での予防接種ですが、出国前に”任意”(自己負担)で摂取することは可能だと思います。 でもそこまでしなくても、アメリカにはアメリカの予防接種があると思いますよ。 うちもイギリスでポリオやMMR、髄膜炎などの予防接種を受けました。(現地のプランに従って) 4 これは私にはわかりかねます。”乳幼児用”でなくてもいいのでは?普通の病院がどこにあるのか、は調べないとわからないでしょうけど。 5 これはご自身で決めればいいと思います。ただし、空家の場合は定期的に空気を入れ替えるなどしないと家が痛みます(カビが生えたりもします)。親御さんに頼むとか、何か業者に依頼することになるでしょう。 貸す場合は、海外赴任者用のリロケーションシステムで貸すことをおすすめします。そうでないと、帰国が決まったときに借り主にでていってもらえないからです。 また、家賃が入るので、日本での確定申告が必要になります。ご主人が出国前に納税管理人を定め、その人に確定申告してもらうことになります。(出国後では納税管理人は定められなかったかと) 6 もうこればかりはあなたの考え方次第です(私も親が高齢ですが、コロナのせいで今(イギリスではない海外)から一時帰国すらできません。もちろん、海外に住んでいて、親が何かあった場合は、一時帰国はできるでしょう(会社が費用を負担してくれるかもしれません) ですが、”間に合わない”可能性はあります。今のような状態(コロナ)なら、帰国後2週間隔離ですから、なおのことです。 7 日本の教習所には保育所併設があったりします。また、現在も保育園に通わせているなら、保育園に通ったままあなたが教習所に通う、ということも可能でしょう(免許保持者が運転練習、とい講習もありますよ) アメリカの場合は”教習所”というのはないので、自分で行う、あるいは横に免許保持者に座ってもらって自分で練習、になります 8 日本にいる場合なら、海外赴任家族のためのセミナーがあったりしますからそれに参加することは可能です。あとは現地に行けば、日本人のグループがある可能性はあります。(地域によるでしょう) 日本の企業がその地域にあるなら企業会、みたいなのもありますし、補習校があるなら、そこに幼児部も併設されているかもしれませんし。 情報はそういったところから集めることは可能でしょう

2人がナイス!しています

あと、帯同ですが、普通は家族は赴任者より半年くらい遅れて渡航するかと思います。(会社が一緒に渡航、は不可としていることもある) 理由は、まずは赴任者は現地での仕事、生活に慣れる事が必要だからです。家族が一緒では、”家族の面倒”も見なくてはいけないため、仕事に集中できませんから。

2

英語力なしの夫君が現地で何をするのかよく分かりませんが、ざっと状況を拝読した限りでは、どうせ夫君の任期一杯ではなくご自分の育児休暇終了を以って帰国の予定のようですし、また高齢ご両親のこともあるし、単身赴任先に年に一~二度面会が無難の印象です。 4月齢になれば20時間余りの移動は不可能ではありませんが、手のかかる3歳児と新生児を抱えて外国での生活スタートは相当負担があると思います。 あまり積極的に現地に住みたい様子ではないので、下手すると母子3人で座敷牢状態となって3ヶ月ももたないかも知れません。私の元同僚に、子連れではありませんが新婚・帯同で細君が早々に帰国した例が3件ほどあります。 上のお子は今3歳ならデイケアではなくプレスクールでしょ?小学校入学前に帰国なら、家庭では日本語オンリーでしょうから、言葉の問題は全く無いでしょう。むしろ「英語がぺらぺらになる!」と期待しても、帰国後半年以内にきれいさっぱり忘れるはずです。発音方法などは多少覚えているかもしれませんが、所詮幼児英語。ま、これは本人の特性によりますね。

2人がナイス!しています

ご丁寧なご回答ありがとうございます。 子供にバイリンガルは全く期待しておらず、むしろ日本語の成長過程なので、日本語をベースに育てたいです。また日本の文化にも触れさせたいので日本人幼稚園があるような土地なら帯同しても良いかなと思っていました。 帯同して早々に帰国された方々は、環境の変化に対応できなかったのでしょうか?お住まいが不便な場所とかだったのでしょうか? 日本でしたらすぐに買い物にも行けますし気晴らしができることもありますが、アメリカの田舎にいきなり放り出され、私の場合さらに昼間は育児しかないとなると、鬱々としてしまいそうです。

3

読む限りでは日本にいらしたほうがいいように思います。 来年4月にコロナがどうなっているか、誰にもわかりません。

3人がナイス!しています

ご回答いただきありがとうございます。 コロナもあるので、子連れだと余計に大変ですよね…。そのような心配もあり、行く気にならないのが正直なところです。

1

うーむ・・・・・ アメリカの2大犯罪都市、バーミンガムとアトランタの中間のにある生活保護の人たちが多い地域です 他の方の言われるようにお子さんの為には近くのもっと安全な地域に住まれるのが良いと思います

1人がナイス!しています

ご回答いただきありがとうございます。 治安は良くないのですね。 住むとしたら、バーミンガム寄りが便利かなと思っていたのですが、バーミンガム周辺も治安はよくないのでしょうか?