ハイエース200系(KDH205V)に乗っています。 現在走行距離14万キロを超えたところです。

車検、メンテナンス | 車検、メンテナンス57閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 参考になりました。 様子を見ながら早めに対処していきます。

お礼日時:10/25 23:22

その他の回答(4件)

0

セルモーターとオルタネーターの故障。 経験済み、200系1型、29万キロ(ガソリン車だったけどね)

0

17万キロ位でジェネレーターとセルモーターが怪しくなります。ジェネレーターは突然来ます。 走行中にいきなりメーターが全点灯します。 ジェネレーターがお亡くなりです。 エンジンは停めないで下さい。 エアコン 音楽 ヒーター フォグランプなど電気を消費する物は全て消して下さい。 ブレーキやヘッドライトも最小限の使用にとどめて下さい 何とかして自宅まで戻るか車屋まで行って預けて下さい こうする事で20km位は走れると思います セルモーターがダメになったら誰かに手を借りて下さい 一人が運転席に座りイグニションキーを操作します。 STARTの位置で固定(1度の操作は 5秒間以内)して貰い、その間に下にいる人が金づちでセルモーターのせこまない部分を叩きます。 かからなかったら休憩 少し置いてもう一度5秒間 この間にセルモーターを叩く。 これでエンジンがかかりますので車屋さんへ預けに行って下さい。 出先でとまっても同じです。 誰か捕まえてお願いして下さい。 かかれば乗って帰る事が可能です。 かかってしまえば暫くはいけます。 ダメになったらまた叩く(笑) 早めに修理に出して下さい。 ベルト交換時に各プーリーやベアリングを交換していないと20万キロころにはベアリングのおとがでる可能性が高いです。 交換する時は必ず全部交換して下さい。 1個音が出ると他のベアリングも寿命が近いです。 工賃を何度も支払う事になるので1個音がでたら全部交換して下さい。 ベルトは10万キロ持ちますが 何万キロも走っていたらベアリング交換時にベルトも交換して下さい。 工賃が浮きます。 20万キロ位でエアコンのコンデンサファンモーターが怪しくなります。 クーラーをONにしているとクーラーが冷えなくなり水温計が上昇します。 若しくはラジエターのあたりから異音が出ます。 異音が出だすと要注意です。 音が止まった? と安心しているとクーラーが冷えないでオーバーヒートします。 走らなくなるので気が付きます。 走らなくなる エンジンがカタカタ音が出るとオーバーヒートです。 カタカタ音がでたらオイルが減っています。 この時点で補充すれば焼き付きません。 直ぐに近くのスタンドやカー用品店で補充して下さい。 そのまま走っているとエンジンが焼き付きます。 クーラーはOFFで走行して下さい。 OFFであればオーバーヒートはありません。 この辺りが20万キロあたりまでに出る症状です。 出る可能性が高いです。 覚えておいて下さい。

0

普通に点検しながら乗れば、30万kmくらいまでは平気です。 もともと商用目的で設計されているので頑丈にできているのです。

1

ハイエースの場合、フロントのハブベアリング劣化やラジエターの液漏れがよく起こります。 突然壊れる部分ではないですが。

1人がナイス!しています