付き合って1年半ほどの彼氏がいるんですけど、最近一緒に住みたいといわれていて来年同棲予定です。

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

1

同棲をする メリットは 1、お互いの素の部分も見える。 2、経済的に楽になる(どっちも部屋借りてたなら) デメリットは 1、別れた時の部屋や物の処理 なにかルール 1、借りるときの敷金礼金(今名はいとこも多いが)の分担と生活費の分担(家賃、食費、ガス水道光熱費等) どっちの職場に近いほう・・・・ 1、結婚して専業主婦になるなら彼氏、共稼ぎなら中間、ただ結婚+妊娠、出産で親子3人で暮らせる環境でなければ、引越しするだろうから中間でいいと思う。 ・2LDKや2Kと3LDKや3Kならやはりそれぞれの部屋があって、リビングみたいなのがあったほうがいいのか 結婚じゃなく同棲ですよね? そんな広い部屋が必要? もし万が一別れたら大変だよ・・・・・・・・絶対1人じゃ済めない 今のあなたと彼氏の部屋に2人は無理なのですか? 住めるなら片一方が片一方に移り住んできたらいいと思う。 その場合、言いにくいでしょうが、もし分かれた場合は次の部屋が見つかるまで今迄通り、次の部屋(出来れば元の部屋)の敷金と礼金も話ししてたほうが良い 実際私の友人は別れた時、彼女の部屋から速攻で追い出され、大変だった (生活費は半々だったのに、で次の部屋借りるときすぐに借りれるマンスリーマンションに入居しその後に色々部屋探してました。)

1人がナイス!しています

1

同性て、他人同士が一つ屋根の下なので、生活するんだから、2人で、色々な事を相談したらどうですか?多分相手も貴方の事が愛しかったら助けてくれますよ

1人がナイス!しています

1

同棲は結婚前提なら、イニシエイション(通過儀礼)として、通った方が良い道だと思う。 同棲せずに結婚して、離婚なんていっぱいある。 ただ、人間関係って難しいよね。 遠くから見てたら、美人で可愛くて、才色兼備だと思ってた子と仲良くなったら、LINEで彼氏の事ばかり話してきて、こちらの話に関しては、既読無視。 いつもはのろけまくり、喧嘩したりすると彼氏をディスる。しまいには、「彼氏とうまく行ってないから、慰めて?」とか、「もし彼氏と別れたら、付き合ってくれる?」とか。 こういう女もいる。美人で可愛くて素敵だと思ってたのに、近付いたら最低ビ〇チだった。 そして、「彼氏と別れたら付き合ってくれる?」と何人にも送っていて、いい返事をくれた男の中から一番の男を選ぶ。そんな女もいる。 彼女にするまでは、モテまくって、凄い可愛くて、頭も無双で金持ちで最高だな と思ってた女の子がメンヘラでリ〇カしたり、睡眠薬過剰摂取したり。もう、そういう浮き沈みに付き合いたくないから、別れたい旨を伝えると、「そんなこと言うと私死ぬよ?」「私を捨てる気?呪われるよ?」「一生恨むから」というやつもいる。 結局、彼氏と同棲したら、今まで見えなかった、彼氏の嫌な部分が見えてきて、別れたくなる可能性も十分ある。 彼氏さんが、あなたの貯金が0でも良いと言ってたとしても、実際生活して、家賃や光熱費、食費、遊興費全て彼氏が出すの? 多分あなたが負担する分もあるよ。彼氏と住む事で、実家に住んでた時の様に、食費や光熱費や家賃を面倒見てもらえなくなってしまう。 これは、かなり揉めるよ。 同棲するデメリットは、たまに会うからこそ楽しい彼氏と、毎日会って、飽きるし息苦しい事。 メリットは、結婚したらずっとこいつと居なきゃならんなんて、苦痛過ぎると実感できること。

画像

1人がナイス!しています

1

女性にとってのメリットはほとんどないと思います。 性処理付きのお手伝いさんみたいな立ち位置になるでしょう。 同棲すれば化粧っ気もなくすっぴんでラフな服装、乱れた髪などの素顔サレスことが多くなるので おしゃれした世間の女性よりも見劣りするし裸も見慣れちゃえば欲情しなくなる。 25歳の女性と交際して 一緒に住みたいのであれば結婚しよう!じゃないですかね? でも女性側が結婚とか面倒なので割り切った関係が楽だって考えかたならいいと思います。

1人がナイス!しています

0

同棲するメリット 好きな人と一緒に入れる時間。 デメリット 相手の見えなかった部分が見えてしまう。 それが 受け入れれるか 受け入れないかは貴方次第です。 同棲すると 人によっては結婚も同棲も同じ感覚になり 中々 結婚出来ないかな。 ルールは どうですかね? お互いが 負担にならない程度ならいいのでは? 彼の職場ですかね。 彼は 一生その仕事するなら近い方がいいと思いますよ。 部屋は予算にもよりますが 彼が体調不良なった時 例えばインフルエンザになった時など 隔離出来る部屋があれば 貴方に感染ることもないですし、あと 喧嘩した時などは 別の部屋があったら助かりますかね。