ID非公開

2020/10/22 23:31

44回答

ヘリや航空機、軍用でも民間でも構いません。

飛行機、空港 | ミリタリー37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/23 14:59

詳しくありがとうございます。 アバウトなようで正確。使いこなす人間の脳ミソの能力は凄いですね。 GPSはまだ何十年くらいですか?それより過去のない時代は大変ですね。どこを飛んでいるかわからなくなりそう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございました

お礼日時:10/29 10:37

その他の回答(3件)

0

飛行の目的によりけり... ドクターヘリのパイロットはGPSや50万分の一や25万分の一とかの地図、GPS内のデータベースの地図を使って、また、同時に国道とか大きな目標物などを見ながら○○県○○市の県道○○と市道○○から○○メーター北の横転している○○車前方の○○へとか言って飛んでいけるが、もちろん視界が良い方がいいし、昼間の方がより正確に飛べるが... 普通の飛行機でデータベース(地図)を使って誘導路・滑走路を地上走行するときの精度は25メーター以下(普通GPS及びIRSからの信号で5メーター程度)じゃないと赤い✖がでて使えなくなるが...

1

GPSからのシグナルを受けて自機の位置を正確に修正しながら 飛んでいますので、1m程度の誤差も無いようです。 ただし、県境とか国道何号線の横だとか、何々市役所の近く などいう位置的な情報は機内で得る事は出来ません。 航空路上で決められたポイントや飛行場の位置などは表示されますが カーナビのような画面表示は行われていません。 操縦席に表示されるのは下の写真のような表示だけです。 航空路の各ポイントなどは表示されますが地図が出る訳では有りません。

画像

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/23 14:56

地図で飛んでいるわけではないですからね。ありがとうございます。

1

GPS(GPS補完衛星みちびきも機能していますしね!)を備えていますから現在は誤差が少なく現在地が分かります。

1人がナイス!しています