映画で、何かを諦めるシーンが印象的なものを教えて下さい。 邦画でも洋画でも結構です。

日本映画 | 外国映画102閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ディープインパクトとミストが複数あがっていますね。 命を諦めるシーンがやはり印象的です。 私が印象に残っているのは「アビス」で、深海で酸素ボンベが一つしかない、どうやって夫婦二人生き残るかっていうときに、研究者である妻が泳ぎの上手い夫にボンベを与え、自分を担いで泳げというシーンです。 全て自分で切り開いてきたような気の強い妻が自力で生き残ることを諦めて夫に命を託すシーン。 印象的でした。

お礼日時:10/31 7:31

その他の回答(11件)

0

「狼たちの午後」(1975年)〈シドニー・ルメット監督〉 銀行強盗をして、警察が用意した車で逃亡を試みるも、相棒のジョン・カザールが射殺され、こめかみに拳銃を突き付けられたアル・パチーノの逃亡を諦めるというか、もう駄目だと観念した表情が良かったです。

0

「ステラ」 ベッド・ミドラー主演 若い頃に見た時にせつなくて滂沱の涙で見ました。 「ニューシネマ・パラダイス」 窓の下で~のシーンですね

1

それは何と言っても「カールじいさんの空飛ぶ家」ですよ。 あれほど拘った家を、最後諦めますね。 あの映画はそういう映画です。 「物を所有するという事の虚しさ」ですよ。

1人がナイス!しています

1

諦めると言う寄り「受け入れる」と 言う表現の方が適切かも知れません。 マンチェスター・バイ・ザ・シー で大変な過去を背負いかつ不幸が続いた主人公が悩みながらも何とかやって行く所が現代社会とかけ離れて いなくて共感しました。

画像

1人がナイス!しています