身体障害手帳の疾患について教えてください。

身体障害手帳の疾患について教えてください。 身内が大脳皮質基底核変性症で要介護4です。現在は歩行できず、車椅子への移乗も家族で行っています。 介護タクシーも使用することがあるので、身体障害手帳の申請を先生にお願いしましたが、対象外だと言われました。 しかし、神経難病の患者は肢体不自由に当たり身体障害者手帳を取得できると情報もみました。 このような状況の患者は取得できるでしょうか?

福祉、介護73閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

身体障害者手帳は介護保険とは全く違う制度ですから、要介護度4や5でも身体障害者手帳の認定対象になるかどうかは別で、どんなに重度でも対象外ということもありますので概には言えませんが、あなたが聞いたのは第15条指定に登録されている医師ですか? 身体障害者手帳の申請に必要な診断書・意見書が書けるのは、この第15条指定医だけですから、第15条指定医の回答かどうかが分かりません。 もし、違うなら第15条指定医に相談してみてください。 第15条指定医なら身体障害者手帳の認定について熟知している筈です。 私は脳梗塞後の麻痺で身体障害者手帳(肢体不自由)1種1級を所持していますが、第15条指定医に診断書・意見書を書いてもらって申請し認定されています。 ちなみに要介護度の認定は受けていません。 >神経難病の患者は肢体不自由に当たり身体障害者手帳を取得できると情報もみました。 〇難病自体は病気であって身体障害ではありませんし、神経自体については認定基準がありませんので、その傷病によって、どこにどの程度の永続する機能障害があるかです。 認定対象になっているのは、次の機能障害に限られています。 ○視覚障害 ○聴覚障害 ○平衡機能障害 ○音声・言語機能障害 ○そしゃく機能障害 ○肢体不自由 ○心臓機能障害 ○じん臓機能障害 ○呼吸器機能障害 ○ぼうこう又は直腸機能障害 ○小腸機能障害 ○ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 ○肝臓機能障害

ThanksImg質問者からのお礼コメント

さっそく市役所に問い合わせたら病院からまずは診断書をとのことでした。神経科の先生が調べたら第15条指定医なのでその方に聞いてみたいと思います。 色々とお答えいただきありがとうございました。大変参考になりました!

お礼日時:10/23 21:02

その他の回答(3件)

0

障碍者手帳の診断書・申請書を記入できるのは第15条指定に登録されいる医師だけです 役所の担当部署は提出された書類を判定会議に出すだけで、決定権は一切ありません 都道府県の判定会議で手帳発行の可否が決定するので、発行される・されないは医師も役所も最後まで分からないし、決定権はありません(当事者、医師からの不服申請はできます) 「この障害だから・病気だから何級の手帳が出る・出ない」は、判定会以外の人の言う「憶測」にすぎません 他の方も言っていますが介護の等級は手帳の発行・等級には関連しません

1

身体障害者手帳の発行は、病名によって行われるものでは ありません。 歩行できない、移乗全介助であっても加齢からくる不自由 となれば障害者認定をされない市町村もあります。 市役所の窓口で相談され、障害の専門医の診断が必要と 思われます。

1人がナイス!しています