派遣の交通費について質問です。今年の4月まで、最寄り駅からの交通費が支給されていました。6,970円/月。しかし、5月以降5,280/円になってました。

派遣の交通費について質問です。今年の4月まで、最寄り駅からの交通費が支給されていました。6,970円/月。しかし、5月以降5,280/円になってました。 気づいたのが、遅いのですが、派遣会社に問い合わせると、2020年4月の同一賃金同一労働で、一番安いルートでの支給に変更になっていたと判明しました。 しかしながら、派遣会社からは、交通費が安くなる、最安ルートを利用するように指示はありませんでした。 納得がいかないと申し出していますが、回答が派遣会社からありません。雇用契約書も見直してみましたが、交通費についての記載は、同一賃金同一労働は施行される前と同じでした。 たかだか、2000円未満のことでと思う気持ちもあるのですが・・。 泣き寝入りしかないのでしょうか?(´;ω;`)ウゥゥ。

派遣48閲覧

ベストアンサー

0

いわゆる「労働条件の不利益変更」に該当すると思います。 今年4月までは申請通りの交通経路での料金が支給されていたものが、5月以降は事前の承諾などもなく一方的に「一番料金が安くなる交通経路」で支払われてきた・・・ってことですよね。 今まで認められ、実際に交通費として支払われていたのだから、労働契約として成立していたものと見なされると思います。 しかし、認められるケースとしては、労働者(今回は主さん)の合意があった場合、もしくは労働組合(派遣会社の場合、労働者の過半数を代表する者)と合意した場合です。 多分、派遣会社の担当に話をしてもはぐらかされるだけなので、就業条件明示書などに記載されている「派遣元責任者」にクレームを入れて下さい。 この方は、苦情処理の責任者でだいたいは管理職、つまり担当の上司にあたる方です。 その方に勝手に交通費を下げる行為(労働条件の不利益変更)が派遣会社の正式な見解かを確認してみましょう。 もし、派遣会社の正式見解なら、法的に間違っていると思いますので、行政に相談されることをおすすめします。

補足ですが、今年4月の派遣法改正で「派遣労働者の待遇に関する説明義務の強化」というものが定められました。 なぜこの様な待遇になっているかを派遣社員が説明を求めた時、派遣会社は説明をする義務があるとなっています。 また、裁判外紛争解決手続(行政ADR)の規定の整備がなされ、行政からの支援が柔軟に得られるようになっています。 https://www.mhlw.go.jp/content/000497029.pdf

ThanksImg質問者からのお礼コメント

早速の回答ありがとうございます。 派遣会社への、苦情申し入れ後の対応、補足まで記載いただいて、嬉しいです。 仰る通り、担当者に質問しても、はぐらかされています。 担当の上司に申し入れいたします!

お礼日時:10/24 5:26