ガソリン自動車がなくなる時代は来ますか?

自動車 | 運転免許196閲覧

その他の回答(7件)

0

地球上からというなら、100年先まであるでしょうね。 後進国とか。

0

もう直ぐ来ますね。 2030年に普及型のバッテリーが開発されて、急激に普及すると予測されています。

0

野田 敦さんへ 石油連産品としてガソリンが生産される限り、その利便性から、無くなる事は無い、と思っています。 エンジン搭載が一遍禁止されたって、諸藩の情勢に鑑みて、ガソリンエンジンを使う事が賢い、と成ったら法改正すれば済んでしまう話ですから。d(^^) 以下余談: 三元触媒という神風が吹く事で、排ガス浄化が一応の完成を見たガソリンに対し、黒煙とNOxの同時抑制策が見つかっていないディーゼル、なので、無理して小型自動車に積もうとするのは賢く無いでしょう。 電気は、未熟に過ぎる。 制動でエネルギーを回生して次の加速に回す。のは電気以外に策が見つかっていませんが、電気系も未熟なら、蓄電池の看過出来ない大きさ重さ使い難さなのに蓄電容量が足りない事も、大きな問題です。 今更蒸気動車でも無いでしょうから、ガソリンの出番は無くならないと思うんですよね。 これが、現役のパワエレ技術者の考える所です。f(^^;)

0

いずれは来るでしょうね。 今のところ、電気自動車が本命じゃないですかね。 ソーラーパネルで充電し、互換性のあるバッテリーユニットを交換方式で購入したり、車が家電量販店で買える時代が来るかも...