ハイブリッド車のエンジン ガソリン車よりシビアコンディション というのは本当ですか? 片道5キロの会社通勤 シビアコンディションです

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

トヨタはアイドリングストップ車を新型から減らして来てます、オイル交換長めの人でエンジンの寿命が短くなる為です。 ハイブリッドも始動停止を繰り返しているので同じ事が言えます、0w-20指定でもそれで無いとダメな訳ではありません、私は2度使用して二度と使用しません。 5w-30とかで大丈夫です。 10w-30でも良いですが冬場はエンジンが掛かった時の振動が大きめになります。 出来れば半年に1回ですが年1でもダメな訳ではありません。 ただオイル自体は4L1000円ぐらいのサービスオイルで充分ですから半年に1回の方が良いですね。 逆に高いオイルは洗浄能力が高い反面シールを膨張させオイル滲みの原因を作る可能性があります、現在電子制御ですからディーゼルエンジンでない限り高い洗浄性能は必要としません、耐摩耗性能も安いオイルをまめに買えてる分には問題ありません。 高いオイルでも3000キロも走れば耐摩耗性能は落ちます。 実際私の場合高いオイルを入れてた車は8万キロでオイル漏れしましたが激安オイル入れてる現在の車は15万キロ超えてもオイル漏れはありません。

フィットハイブリッドの初代は2010年なので18年落ちと言う事はガソリンエンジンのフィットですよね? それでフィットハイブリッドに買い替えようかと検討していると言う事でしょうか? 私はエスティマハイブリッドを1000円〜高くても1600円ぐらいまでのオイルを3000キロ〜長くても5000キロ迄には入れてますが既に13年15万キロ経過してます。

0

ハイブリッドは個人的には超シビアです。 なので安いオイルでいいので純正の規格を同じか越える物をマメに変えた方がいいです。 あとたまにオイルの注ぎ口を開けて白い固形物が付いていないか確認を。 もしあったらそれはオイルと水分が混じって乳化したものです。 それが出た時は変えろとは言いませんが暖まるまで走行してきた方がいいです。

1

確かにハイブリッド車自体がシビアコンディションの類だったと思います。 とりあえずここを参考に car-kondo.com/342.html エンジンの使用度の問題で油温がと言う事は、柔らかいエンジンオイルを使わないとダメって事です。 オイル自体の持つエンジン保護性能自体は100%化学の方がいいと思いますが 粘土はメーカー指定の10w-20特に右側の値は温まった時のオイルの粘土ですが20以上は基本止めておいた方がいいです。 18年落ちとの事で多走行っぽい感じもしますが、ハイブリッドなのでエンジンの使用率はエンジン車よりも少ない筈です。 頻繁なエンジン始動時の負担等も考えると、エンジンが動きやすい低粘土のエンジンオイルを選んであげてください。 定期交換が大事と思うならお財布に優しい鉱物油でも問題ないです。

1人がナイス!しています