湖のフライフィッシング リーダーをターンオーバーさせることの重要性について質問です。

湖のフライフィッシング リーダーをターンオーバーさせることの重要性について質問です。 止水のフライフィッシングでシンキングラインを使う釣りですがよく「シュート時の着水時、リーダーをきっちりターンオーバーさせろ」とよく聞きます。 でも私の経験上、たとえリーダーとティペットがくしゃくしゃになって着水してもすぐラインを手繰って(リトリーブして)真っすぐにすれば、そんなにターンオーバーの可否で魚の反応が違うようには思えないんですが・・・違うんですか? もちろんきっちりターンオーバーさせた方がティペットやフライのテイル(マラブー等)が絡まる等のトラブルも少ないし、 また、魚が表層に居て水面近くを意識している時にインターミディエイト等のラインで狙う時はきっちりターンオーバーさせた方が良いとは思います。 でもタイプS1S2とか、それ以上の沈み早いラインでカウントダウンを取ってある程度の深場を探るような時は きっちりターンオーバーしなくても着水後ラインを引っ張って真っすぐにすれば 気にしなくてもいいんじゃないかとも思うんですが・・・・ 皆様のご意見をお聞かせ下さい よろしくお願いします

釣り29閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

こんばんは。 これどうなんでしょうね。 いろんなパターンがあるので・・・ 基本線として、 私はどんな状況でも最低90点以上のキャストを繰り返せないと、シンクレートはどうあれ、自然湖の釣りはそもそも成立しないという風に思っています。 とあるある時期の、とあるポイント入ればどうやっても釣れるということもあるんですが。 でも、私が見聞きした、 魚は着水時からフライやらをよく見ている。だからターンは大事。 自然湖の釣りはピックアップの静かさが大事。 という原則を守ろうとしてもなかなか上手くいってない事と、なんだかあまり釣れてない現実と、それでも釣れるときはシンクレートは関係なくキャストが上手くいったとき、という結果を考えると、今でも湖はキャスト大事って思ってしまいます・・・ 唯一、大雨の後の濁った流入河川のところでビーズヘッドのキラキラマラブーをピコピコ振ったとき位ですかねえ。キャスト関係なく釣れたのは。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答くださったお二人方ありがとうございました。やはりターンオーバーさせるは重要・大切みたいですね 私も今一度、自分のキャスティングを見直してみます。

お礼日時:10/29 23:05

その他の回答(1件)

0

「シビアな状況下では如何に最良の方法を取れるか・・・」ということに尽きるのだと思います。 フライラインとフライが一緒に上から降りてきたなら魚は警戒するでしょうし、ターンオーバーした分、引っ張る距離も長くなる分だけ有利なのではありませんか?