一軒家にすんでるかた… 一軒家に住むと光熱費が何倍も高くなると聞きました… 実際どうですか?

住宅 | 新築一戸建て265閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

細かく有りがとうございます!! なるほど、やはりオール電化は節約に繋がるのですね…!確か余った電気は、売れてお金になるんでしたっけ…? 一軒家を新築購入または、中古購入を考えていたので凄く助かります。 ありがとうございます

ThanksImg質問者からのお礼コメント

細かくありがとうございました! すごく勉強になりました。

お礼日時:11/1 21:45

その他の回答(7件)

0

私の家はガス給湯器です。 電気代は1ヶ月4千円代です。 断熱性能が高いので、電気もガスも必要最小限の使用で、 夏涼しく冬暖かい家が実現できています。 電気を使用するから高いと思われているにです。 因みに契約のアンペアは30Aです。 ブレーカーは落ちません。 暖房も全て電気です。

0

夏場は質問者さんと変わらないですが、冬場の暖房費がガス電気合わせて2万は軽く超えてもしかしたら3万近いかもです。 暖房はガス温水ファンヒーターとエアコンを気温によって使い分けています。 今年は節約したくてカーテンを保温に変えたり、サッシ付近に防寒パネルを立てたりしてますが、暖かいのでもしかしたらガス電気代が減るかもしれません。 無印の家を見に行った時、午前中だけエアコンつけてあとは消してるって言ってましたが、午後訪問してもほんわか暖かくてびっくりしました。 聞いたら、トリプルガラスの窓でした。 トリプルガラスの窓は、交通量が多いところでも窓を閉めてればほとんど外の音が聞こえなかったし、暖かいしいいなと思いました。 あとは必要以上に大きい窓はつけないことだと思います。 冷気は窓から出入りするので、窓は大事だと思います。 最近の家は壁の断熱はどこもちゃんとしてると思います。

三万…(;_;)冬場は基本暖房とかつけず、こたつのみでしてるんですけど、一軒家は寒いですよね… なるほど…窓も条件にいれてゆっくり探していこうかと思います… やはり、一軒家は頭金とかかからないのは嬉しいですが、そのあとの節約とかが大変ですね…

0

うちだとオール電化でパネル無しですが、四人家族で先月(9月)は8千円台ですね。 でも嫁さんの会社仲間はほぼ全員2万円切る事ないと言います。 ただ家の構造は勿論ですが生活環境で全く違いますから、一概には高い安いと決めつけられませんが。 夏場はともかく日差しが敵です。 軒が大きいと格段に冷房が弱くて済みます。 冬は逆に家の断熱(窓も含めて)と気密が夏よりも大きく効いてきます。 それらは高熱費用の問題よりも、快適性に大きな違いが生まれますよ。 南側に掃き出し窓(外に出られる大きな窓)を沢山つけるなんて、その点から言ったらマイナス以外生まれません。 それは例え3枚ガラスの高価な窓でも同様です。 夏の日差しは入らず冬の日差しは入る長さの軒や庇を設けると、夏の日差しによる温度上昇は防げ、冬の暖かさは維持できます。 窓の性能を上げたり場合によっては二重サッシにすると、夏の冷房も冬の暖房低減できます。 壁や屋根等の断熱・気密は、良いに越した事はありません。 建てた後からでは色々しにくいこの辺りは、まず押さえた方がいいと思います。

四人家族で8000円は安いですよね。 なるほど、やはり物件や家の広さにも関係しますよね。 一応予定では、家族が増えても大丈夫なように2階建てで4LDK?を予定してます 値段は1,500万から2,500万の予算。 なるほど。。ということは、すでに建てられたものを購入する場合はその南向きにたくさん窓がついていないかも確認した方が良いということですよね。 丁寧にありがとうございます(;_;)

1

夫婦そろって、節約生活を楽しむ家族です。 以前は、鉄筋コンクリートパネル接合方法の、賃貸住宅に住んでいました。 それまでの賃貸住宅よりも過ごしやすい家でした。 新しい家は、断熱性にこだわったこともありますが、 木造住宅なのに、鉄筋コンクリートパネル接合方法よりも、 はるかに過ごしやすく、かつ、 光熱費を安くすることが来ました。 前の賃貸は、1階ですが、高台に建っているため、日当たりのいい環境。 電車やメインの街道では雪が積もっていなくても、 駅からかなり上ってくるため、標高は高くて、毎年数回は雪が積もる環境でした。 今の家は、高台を探して、日当たり風通しのいい環境を選びました。 前の家とほとんど環境は変わりません。 前の家は都市ガスが通っていて、ガスコンロ。 湯沸かしもガス給湯。 今の家は、目の前の道路に都市ガスが通っているけど オール電化にしました。 前のいえでは、部屋ごとで暖房をして、 せっかくひろいLDK なのに、部屋の間のとびらを閉め切って 冬の間はリビングは使わない部屋。 ダイニングとキッチンに電気式の暖房器具を使っている状態でした。 夏だと、割と涼しい環境でしたが、子どもを寝かすために、 よほど暑い日には、2時間ほど、エアコンをかけて、室温をさげてから寝かすようにしていました。 男の子3人兄弟の5人家族。 引越しのときだと、 長男が小学校1年生。 次男が幼稚園年中組。 三男が未就園児でした。 今の家に引っ越す際に、子どもが一人産まれました。 女の子です。 4人兄弟、6人家族になりました。 結果 前の家と比べて、床面積は2倍。 以前は、使わない部屋は暖房もしていませんでしたが 今の家は全室快適に暖房しています。 ガス基本料金もガス代もいらなくなりました。 電気代だけでひかくすると、前の家の3倍以上の面積を暖房しているのに 冬の電気代は変わらず。 今の家では、電気器具に頼ることなく、夏に過ごしやすくなるように 吹抜け、リビング階段、勾配天井などを用いて、 熱気が上昇する間取りで、天窓から熱気を外部へ出すようにしました。 夏だと、お湯を作るにも、電気代が安くなるためか、 一年で一番電気代が安くなるのは8月です。 7,000円/月を切ることも。 年間通して考えると、太陽光発電システムを乗せていない状態で、 電気代も安くなりましたよ。 オール電化での電気代の節約法 夜間電力が安いので、夜間電力を有効利用しています。 冷蔵庫 冷蔵庫の場合、庫内を涼しくするために、外側に熱を出します。 熱が充満しない方がいいので、背後を5cmほど隙間を空けて設置しました。 もちろん、とびらの開放時間を短く。子どもたちにも指導しています。 食洗機 家族全員分洗えるように、大型ものを設置。 寝る前に予洗いして食洗器に入れるのですが、 稼働はタイマーで夜間電力で動かすようにしています。 うどんやスパゲティを作った時には、そのお湯を利用して予洗い。 炊飯器 こちらも、寝る前にセットして、夜間電力で稼働するようにタイマー運転。 洗濯機 寝る前にセットして、夜間電力で稼働するようにタイマー運転。 雨の日でも、乾燥機能を使うと電気代が高くなるので、 家中あちこちに干すことで、乾きやすくしています。 冬だと、加湿効果もあるので、とても快適ですね。 加湿器 部屋ごとに観葉植物の鉢を置いて、冬場の過湿は観葉植物と、洗濯物を干すことで対応。 持っていた加湿器は親せきに譲りました。 キッチンの換気扇 IHだと廃棄ガスがでない。 冬の時期、おなべ、うどん、パスタ、みそ汁、パンを焼くときも、加熱加湿機能があるのに扇風機を動かすなんてもったいない。 フライパンで調理してもIHだと焦げ目がでにくいので、換気扇は回しません。 換気扇を動かすとしたら、魚を焼いた時ぐらいかな。 夏だと、大量のお湯が必要な時(冷やしそうめん、パスタなど) お鍋に水を入れて、ガラス製のふたをして、日差しであらかじめお湯を作る。 暖まったお湯を使えば、電気代の節約も、室温上昇も防ぐことができます。 お風呂の換気扇 冬だとお風呂の換気扇を使わず、室温と湿度の上昇のために、戸を開けています。 夏だと、お風呂の換気扇を使わず、窓を開けて熱気を外部へ出すようにしています。 夜遅くのTV、音楽もムダなので、早寝早起き。 朝起きたら、炊飯器も洗濯機も食洗器も仕事を終えた状態です。 建物以外でも、工夫しました。 リビングから出入りする24帖サイズのウッドデッキを作りました。 夏の間はバルコニーからウッドデッキの手すりまでタープを張って、 ウッドデッキにもリビングダイニングにも日差しが差し込まないようにしています。 その下に子ども用プールを置くと、子どもたちみんなで楽しく水うちをしてくれます。 ウッドデッキに穴を開けて、ウッドデッキに日差しができるようにヤマモミジを植えました。 ウッドデッキの東側には高さ10mを超えるナンキンハゼが 南側、西側にはヤマモミジが、葉を伸ばして日差しを遮ってくれます。 春には新緑を、秋には紅葉も楽しめます。 一年中快適ですよ。 クリスマスには、植栽を裁断した枝を使って、 ダッチオーブンで鳥の丸焼きやカレーを作っていますよ。 ダッチオーブンはいいですね。 一年中、パンやピザを焼いたり、焼き芋を作ったり、カレー、シチュー。 庭で取れたたきぎで、いろんな料理ができるし、電気代使わないし ガスオーブンで調理するよりはるかにおいしく作ることができますよ。 太めのたきぎなら、火が回った状態で炭入れに入れれば、炭焼きするにも使えます。 魚を焼くにも、七輪使うと、 キッチンで焼くよりもはるかにおいしくできますよ。

1人がナイス!しています