F35Bって着陸時にウェポンベイが半開きになっていますが、あれ何故なのでしょうか?

F35Bって着陸時にウェポンベイが半開きになっていますが、あれ何故なのでしょうか?

ミリタリー | 飛行機、空港25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

F-35Bは、揚力を強化するために、着陸時ウェポンベイを半開きにしています。 F-35Bのウェポンベイの内側扉は、リフトファンの下部扉とともに壁を作ります。 壁は、機体下面に高圧空気を囲い込むことで、圧力を上向きの力として利用する揚力増強装置として働きます。 同様の考えは、ハリアーⅡのガンポッド(不使用時には2枚のフェンスを装着)にも見られます。 ↓Rolls-Royce LiftSystemより

画像

その他の回答(1件)

0

あれはウエポンベイではなくリフトファンの扉でしょう!垂直離着陸する時以外の水平飛行時等には閉じています。