ID非公開

2020/10/26 12:54

55回答

筋トレすると毎回左右足の筋肉の付き方が違います。

ベストアンサー

0

立位で 側屈 あと回旋運動を数回左右別々に行います。 体幹の筋はその多くは背骨につくので、背骨の運動で左右差をとると体幹の筋が緩み、より左右対称に近づきます。 立位で行うため 結果的に下半身も使われ脚や骨盤部の筋もある程度緩み左右差が減ります。

その他の回答(4件)

0

皆さん回答されているように、スクワット等の左右同時に出来る種目を行なってみてはいかがですか? 別々に分けると、どうしても利き脚に力ははいってしまうので。 そして、一点気になるのが【筋トレ後の筋肉のつき方が違う】という部分ですが、ご存じのように 1回の筋トレで筋肉がつくなんていうことは絶対にありません。 数か月、数年の筋トレの積み重ねの結果、筋肉がついて行きます。 その日にやったパンプ状態だけを見て《片方しかついていない》と判断されているのであれば、それはやや間違った解釈になります。

1

完全に左右対称な人なんていないので、気にするなとしか言えません。 トップビルダーであっても対称ではないですよ。 利き足の方が、筋力もあり、神経系も発達しているため、無意識に負荷がかかりがちです。 逆に利き足を器用に使ってしまう為に逆の足ばかりに効いてしまう事もあり、この場合は利き足じゃない方が太くなってしまいます。 だから意識してもしなくても均等に発達させるのは難しいんです。 片足だけやるのは上手くやれば効果有ると思いますよ。傷めるのは負荷が強過るか、フォームの問題なので、軽い負荷で地道にやればいいと思います。 その場合は右が発達するまで左を休んでみるのもいいかもしれないです。 同じくらいに発達したら両脚でやればいいんじゃないですか?

1人がナイス!しています