ID非公開

2020/10/26 16:16

33回答

先週、家の前の散歩道を一歳半の娘と歩いていたら、おじいさんに可愛いね〜。写真を撮っていいですか?と言われ良いですよ(^_^)と了承してしまいました。

補足

私情ですが、2ヶ月ほど前に家に泥棒が入りまして、家の中でたたずむ犯人を目撃してしまったのが余計におじさんトラウマになっているのかと思いますヽ(;▽;)ノ犯人はまだ捕まっていないため、写真を親切でくれたのかもしれないおじいさんでさえこの人もしかして家にいたあの泥棒なんじゃないか?とか思ってしまいました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

全文とてもしっくりきましたのでベストアンサーにさせて頂きました。私自身もあのおじいさんはとても優しい目をしていた気がします。 みなさんの回答を見て親切心に感じてしまった(怖っ!)が無くなりました。次また会った時改めて写真のお礼を言おうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:10/26 17:10

その他の回答(2件)

0

コミュニケーションが目的でしょうね (^ω^) 何もないのに交流しにくいから 写真を撮って さらに届けるのはお互いにいいんじゃない? と思いますけどね そんな日常の風景にその人は価値を見ていて その人は人を愛しているから届けるんですよ 芸術家ってのはそういうもんです (^ω^) 怖がらないで下さい あげるために持ってきて いたから届けるなんて当たり前ですよ 生活なんだから習慣で出歩くもんですよ (^ω^)

そういう流れもあったんですね 写真の指紋と 家の指紋を調べたらどうでしょう (^ω^) そこまで泥棒は関わらないと思いますけどね 顔見られたら嫌なわけだから その写真家は泥棒とは違うと思いますけどね 大丈夫ですよ (^ω^)

1

カメラが趣味な隠居じいさんなんじゃない? 推測ですけど、あなた達が散歩しているのを何度か見かけた事があって声を掛け、写真はお礼のプレゼントかと。 今の時代、この行為が怖いって思われてしまうのですね。

1人がナイス!しています