回答(8件)

0

転向するタイミングと本気度と 階級と相手次第でしょう。 相手に関しては4団体あるので 世界王者をある程度選ぶことは出来ますが 井上みたいなのが何個もベルトを持っていたら 他の団体への挑戦の順番待ちみたいにもなりかねません。 タイミングも早ければはやいほど良いですが そのうち、みたいにノンキして 再来年とか5年後、みたいになったら もう手遅れってことにもなりかねません。 まぁ那須川のスタイルより もっとアップライトに構えるムエタイからでも 転向して世界王者になった選手はいっぱいいますので ウェルターやミドルならいざしらず、 アジア人が多い軽量級なら チャンスと頑張り次第で不可能ではないと思います。

1

「世界チャンピオンになる」ということは転向すれば可能だと思います。 ただ残念ながら現在の技術では日本国内で人気のある テレビ局やジムの戦略による例えるならば「亀田式」の世界チャンピオン。 ボクサーやボクシングファンから評価される王者にはなれないと思います。 天心の技術的に問題があるのは メイウェザーや亀田興毅、ネットTV のボクシング企画でもあきらかになっている部分がありますが、那須川天心信者は認めたくないでしょうから 「あのスピード」「ボクシング関係者がすぐに世界を取れると評価」的なポジティブなことを言いますが、那須川本人が現実を一番わかっているので、キックでお金を稼いでから転向なんです。 ボクシングとキックでは稼げる金額が桁違い。 現時点で通用しないのは本人及び関係者は全員わかってることだと思います。

1人がナイス!しています

1

いまどき幼少期からボクシングやってる選手は多くて、那須川より地力があるアマ選手がプロになってるからね。 素人は「卓球が強いからテニスでも強いんじゃね?」 とか思ってるけど、試した結果がメイウェザー戦。 ボクシングはほぼ素人だった。 ぶっちゃけ日本一すら獲れるのかも分からない。 てかキックボクシングよく知らないけど、那須川って世界一なの?近所のヤンキーとばかり戦って日本から出てないよね。

1人がナイス!しています

1

取れる才能は十分あると思う 当てる勘とタイミングを一致させた切れ味抜群のパンチは既にプロボクシングでも立派な武器になるレベルやし、そのタイミングを生み出すまでのフットワークもポジションの取り方も一連の動作になっていて言うことないくらいやね 那須川の一番凄いところは理想な立ち位置まで本能的に動けるところやねんな ボクサーでもあそこまで勘が働いて勝手に体が動くまで才能を磨けてるやつはなかなかおらん思うわ 中には那須川のどこを見てんのか知らんけどステップワークは悪いですとかボジショニングは最悪ですとか六回戦レベルだと思いますとか言ってる素人もいるが無視しましょう

1人がナイス!しています