ID非公開

2020/10/26 20:25

33回答

近眼の人は眼球が大きいと言われていますが、目が悪くなるにつれて眼球が成長しているんですか?

近眼の人は眼球が大きいと言われていますが、目が悪くなるにつれて眼球が成長しているんですか? また、眼球が大きくなるだけで黒目の大きさは変わりませんか?

ベストアンサー

0

そうだと思います。 (ただ、黒目の大きさが変わるということはないと思います。) 他の方も述べられておりますが、 近視が進行していくと、眼球の後方部分だけが、いびつに伸びていって、大体-3Dにつき、1mm伸びていることが平均的と言われていますね。 なぜ、こうなるか?ですが、現代の生活では勉強や読書、スマホ、パソコン、ゲームなど、 "近くを見る作業" をすることの方が、すごく多いですが、おそらくご存知の通り、こうした近くのものを見るときは、目のピント調節組織である『毛様体筋』は、 水晶体をより、"厚く"して、光の屈折率を高めるために、 "緊張(力を入れる)" 状態、にあるわけです。すると、このような状態が、ずっと続くと、『毛様体筋』自体はどんどん痺れて凝り固まっていってしまい、使い物にならなくなってしまいますので、 『毛様体筋』の気持ちから見ると、できるだけ、水晶体を"薄める"動作である、 「弛緩(リラックス)」 をしたいわけです。そうすると結局、網膜を後ろに後ろに伸ばしてあげれば、近くを見ることが多い現代生活においても、『毛様体筋』は、 本来よりかは、 光の屈折率の低い、水晶体を薄めた状態、 つまり、より、 「弛緩(リラックス)」 した状態でいられるようになり、 『毛様体筋』自体にかかる負担を、 「和らげてあげる!」 ことができるようになるのです! すると、結局、遠くを見るときは余計に網膜より画像が前で結ばれることになってしまい、視力が下がってしまう、というわけなんじゃないかな、とぼくは考えます。 以下、もう少し生理学的にこのことについて説明したURLを載せておきますので、ぜひ、ご参考にしてみてください。失礼します。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12232774162

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんご回答をいただき誠にありがとうございました。年々視力が低下していくことにも悩んでいたので、近くを見る作業が原因という知識もとてもためになりました。

お礼日時:10/26 23:09

その他の回答(2件)

0

近眼の目の成長の方向がいびつに成る丸く無いから焦点がぼけるので、瞳の大きさとは関係在りません。