ID非公開

2020/10/27 1:03

33回答

国家犯罪 大和民族廃絶行為

その他の回答(2件)

0

○生活保護の申請を通りやすくして日本人には申請を通さなかった ●そんな事実はありません。 「権利があれば躊躇なく行使する」か「権利はあっても行使は躊躇する」かの違いでしかありません。

1

一時期に中国(満州)に残された戦争孤児(日本人)が祖国日本に大勢帰ってきました。 そして親族を頼って日本に住みたいと希望する者も多くいました。 日本政府はこれを認めて生活保護で日本に住むことを認めました。 しかしこれに便乗した悪徳プローカーが 中国人に偽物の日本人証明書を作り 中国人を「戦争孤児」だと日本を騙して日本に送りました。 そしてその戦争孤児の親戚という名目で 10人ちかい中国人を日本に送り生活保護の 申請をさせました。 そのために申請書の日本に来た理由に「日本で生活保護を受けるため」と正直(?)に書いた中国人までいましたね。 偽造書類が発覚してその全員はその後に不正受給発覚で保護廃止になりましたね。 騙されてしまったケースワーカー公務員は犯罪者でしょうか? また、日本人には申請を通さなかったとありますが 水際作戦(申請要件を満たしている人)で追い返したのでしたらなら違法ですが 申請要件を満たしていない人を追い返したのでしたら 違法行為とまでは言えないのではないでしょうか?

1人がナイス!しています

2015新幹線放火自殺事件。 新幹線が開業してから初めての火災です。 放火の犯人は新幹線内で油を被って焼身自殺をして亡くなりました。 しかしその時に他人を無理矢理巻き込んで殺したので 本人死亡で殺人として起訴されました。 この犯人は借金苦で自殺の前日に区役所に生活保護の申請に行っていましたが 保護費の金額よりも収入の(厚生年金)が多かった為に生活保護の申請ができませんでした。←水際作戦ではありませんね。 この場合も犯罪事実ではありませんよ。