被保険者の傷病手当金の支給期間は、同一の疾病又は負傷により発症した疾病に関し、

社会保険 | 労働問題23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

貴重なご回答、ありがとうございました。 お待たせしました。 チビ太さん。 合算ではなく、「通算。」 失業給付よりも低い。 医師の判断。 纏さん。 けんぽ協会。ですね。 くるりさん。 労務不能。と、労務可能。 確かに、比べるものじゃない。 イメージが湧き、感謝します。 2/3。 控えるとのこと、承知しました。 皆さん、また何かあれば、お願いします。

お礼日時:1/21 19:40

その他の回答(2件)

0

①通算で考えます。 最初に支給された日から最長1年6か月ですから復帰期間も含まれます。 今日から支給なら1年半経過したら1月しか休職していなくても終了です。 ②標準報酬月額の平均で計算します。 給与明細で保険料を確認し加入しているけんぽのホームページなどで見たら給与の等級がわかります。 失業給付の方が日額は高いと思います。 傷病手当金は医師が労務不能と診断しているかです。 業務以外の傷病であれば請求はできるはず。

0

詳細な答えがでてるので、1点だけ。統計は協会けんぽが公表しています。「傷病手当金 統計」とでもネット検索すればヒットします。