中学受験の数学です。どなたか分かりやすい解説をお願いします。⑴は1668cm^2だと思うのですが、⑵をよろしくお願いします。

画像

中学受験 | 数学22閲覧

ベストアンサー

0

⑴ですが8秒後なのでAPは24cmなので、PBは6cm。 QCは16cm、BQは44cm。 なので、 ABCD-PBQ で30×60=1800-6×44=1668cm^2 になりませんか? 求めるDを含む図形は台形ということで。。 ⑵は理解できました。分かりやすい解説ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても分かりやすい解説をありがとうございました。

お礼日時:10/27 13:16

その他の回答(1件)

0

直線が長方形の面積を2等分するのは、直線が長方形の対角線の交点Oを通るとき。 最初の30秒間(PがA→B→C上、QがB→C上)には起こらない。 その後、PはC→D、QはB→Aと進む。PQがOを通るのは、CP+BQ=30のとき。 Pは毎秒3cm、Qは毎秒2cmの速さで動くから、2点が動く距離の合計が30cmとなるのは、30÷5=6秒後。 よって、30+6=36秒後。