ID非公開

2020/10/27 15:32

44回答

エリアトラウトロッドについてご質問させていただきます。

エリアトラウトロッドについてご質問させていただきます。 エリアトラウトを本格的に始めたいと思い、ロッドで何を買ったらいいのか悩んでいます。 現在は、シマノ カーディフAX 62SUL にシマノ カーディフ1000SHGと、兼用ロッドとしてダイワ ワイズストリーム50TULにレガリス1000 、ダイワBBB 636TLFSにシマノ 19ストラディック2000Sの3本でやっています。 本格的に始めたいので、兼用ロッドはやめて専用機の購入を検討しています。 来年あたりには、大会なども参戦してみたいのでとりあえず、エリア専用機があと2本欲しいです。できればクランク用やマイクロ用などのロッドをお聞きしたいです。 皆様のおすすめのロッドをお教え頂ければ幸いです。 もし、お詳しい方がお見えでしたら、このロッドはこのラインを使ってこういう釣り方が適しているなども教えてください。

補足

価格帯としましては、2万円前後でお願いします。

釣り69閲覧

ベストアンサー

0

1番いいのはトラウトキングなどの大きな大会で入賞した人たちの上位陣はどんなタックルで出てるのか?というのを見ていくといいと思います。 だいたい上位の方達がよく使うのは オフィスユーカリ ジョーカー SLやTL ロデオクラフト 999.9 ブロンズウルフやホワイトウルフ この辺が人気ですね 他にはバリバスのエリアトラウト専用トーナメントロッド 私はジョーカーとバリバスARDで大会にでています。バリバスは上記2機種より安い上に予算の2万にプラス15000円くらいです。手が届きやすいのではないでしょうか? メンターの方で2万円代の竿で出てるか方はほとんど見かけないですね。プラグウエイトを網羅した竿は割とあるのですが、やはりブランクスの調子がトーナメントに出場を目的とするワークスのロッドの方が専門的かつ実践的なので人気が出ますね。 コメント拝見させて頂いたプレッソですがブランクスのしなりがベリーよりです。大会で活躍しているトップ調子では無いのがネックだと思います。 特にボトムやリフト&フォールなどの縦釣り。表層を引いてくるマイクロなどはトップ調子のほうが扱いやすい印象があり人気な調子です。 一方プレッソはというとトーナメントロッドのような専門的な特化したロッドとは違い、1本である程度なんでもこなせるしプラグウエイトもエリアで使用する重さをある程度網羅していて、大物とでもやり取りも辛くなく竿を持ち替えて効率よく釣るトーナメントというより、ポンドに1本持ち込んでその竿でなんでもやるような方に向けて作ってる印象があります。決して悪い竿だとは思ってませんし、トーナメントと言うよりは万能という印象で自分もトーナメントに出ない方にならかなりオススメできる竿だと感じております

ID非公開

質問者

2020/10/29 17:03

ご返信遅くなり申し訳ございません。 ご回答誠にありがとうございます。 大会に出られてみえるので、とても参考になりました。 バリバスのロッドを候補し考えてみます。 ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

多くの方から、ご回答頂きとても勉強になりました。 実際に大会に出てみえて思われたことだと思いますので、参考にさせて頂きます。 ありがとうございました。

お礼日時:10/29 17:12

その他の回答(3件)

0

二万円前後のタックルでは、なかなか上位に食い込むことは難しいです。 トーナメントは竿とリール合わせて10万超えのタックルを4,5本持ち込む猛者の集いです。 そこでご提案したいのは、マイクロスプーンとスローなクランクの釣りを最高レベルで両立できる最高級ロッドを一本だけ購入すると言う選択肢です。 そのオススメがホワイトウルフ62UL-eです。 UL-eとは、ULクラスのエステル専用機という意味合いになります。1.5グラム以下のスプーンやスローな展開のクランキングではウルフ史上傑作だと私は考えています。 初めはエステルの0.35から始めて、エステルの釣りになれてきたら0.3号を使うことをオススメします。

ID非公開

質問者

2020/10/29 17:06

ご返信遅くなり申し訳ありません。 ご回答誠にありがとうございます。 実際のシチュエーションに合わせたご提案ありがとうございます。 エリアトラウトの知識がまだまだ足りない自分には、とても勉強になります。 今後も考え、妥協しずに良い物を買うことも検討したいです。 ありがとうございました。

0

トーナメントに出るほどではないけれども、専用のタックルが欲しい…と思って自分はダイワのプレッソ(UL、スプーンメイン)とイプリミ(L、2g~のスプーンやクランク、ミノー用)を1本ずつ購入して愛用しています。 ガチな方からしてみればそんな竿で…w かもしれませんが、十分この価格帯のロッドでも楽しめているので、コスパはいいと思っています。(プレッソは1.6万、イプリミは1万。共に中古) リールはプレッソにバリスティックFW1000を、イプリミに15ルビアス2000で、共にナイロン3ポンドです。 釣行時は気分でベイトフィネス(オリジナルロッドにアルファスAir、PE0.4号)か、アジングタックル(月下美人AirAGSに17イージス2000H)を加えた3本を持って行っています。 トラウト用じゃないし、好みは激しく分かれますがアジングタックルでのトラウトも楽しいですよ! アジの繊細なバイトを感じられるようなキンキンの高感度ロッド+エステル0.3号ラインで組み合わせて、マイクロスプーンをテンションフォールさせたり、ボトムの釣りをする時は下手なトラウトタックルよりもしっかりとアタリを感知出来ます。 乗せる釣りより掛ける釣りが好きなら是非1度試してみて頂きたいです。 その場合はダイワの現行の月下美人AJINGシリーズの55UL-Sか、510UL-Sあたりが自重60g以下と軽量で、実売価格1万2、3千円程なのでオススメです。 以前そのタックルで50オーバーのロックトラウトを釣りましたが、バットパワーがそこそこあるため、ドラグさえしっかり調節しておけば全く問題なく取り込みも出来ます。 トーナメントと言うよりは価格帯重視でのおすすめ?となりますが、良かったら参考にしてください!

ID非公開

質問者

2020/10/29 17:09

ご返信遅くなり申し訳ありません。 ご回答誠にありがとうございます。 実際の釣果を踏まえたご提案誠にありがとうございます。 なかなか専用機も高いので、ご提案踏まえて検討致します。 ありがとうございました。

0

トーナメントに出ている人(メンター)で2万前後のロッドを使っている人を見たことがない…。 ほとんどの人が、そのメーカーのフラッグシップモデルを使っています。 例えばロデオクラフトの999.9マイスターやヴァルケインのダーインスレイヴなど。 シマノのロッドは全然見かけませんw ちなみに自分はメンターではありませんが、バリバスのワークスリミテッドを愛用していますが、他のロッドが重すぎて使えないのが悩みです。 ラインはエステルかPEしか使いません。