回答受付が終了しました

これは僕が書いた小説なんですが、どうすれば人気作品になれますか? https://ncode.syosetu.com/n7272gl/ 良かった点と改善すべき点を教えてください。

小説 | ライトノベル83閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

回答(3件)

0

自分はそんなに戦闘系の小説を読んだことがないのでお門違いかもですが、参考になれば… 最初の部分からですが。 “俺は今回の試合は、試合開始時に持つ魔球は等級Aの魔術ヸエンミヴィエンミ、装備は両手に手のひら側が反魔紋様で手の甲側が装魔紋様になった内反外装型グローブ、両足に全面が装魔紋様になった全装魔型の靴を選択した。” 要約すると「俺が武器を選択した」わけですが。 その間に詰め込みすぎです。 「俺は」「今回の試合は」「試合開始時に持つ魔球は」 主語が最初からコロコロ変わりすぎてついていけません。 最初に「俺は」何をしたのか長い間待たされて「選択した」が登場します。 日本語なのでできないわけではありませんが読みにくいです。 “今回の試合、俺は魔球に等級Aの『魔術ヸエンミヴィエンミ』を選び、装備は『内反外装型グローブ』と『全装魔型の靴』を選択した。” 全部読んではいないので、もしかしたら、大事な部分が削れてるかもしれませんが 【これぐらいでないと誰もついて行きません。】 両手、両足等の説明も無駄だと思います。 そもそも、靴は両足同じ物を履くのが当然です。 もちろん、片足のみにして戦闘を有利にするみたいな装備もあるかもしれませんが、その場合のみ、「片足のみ」というふうに書けば良いです。 設定に関して言えば、細かすぎます。 全く同じ想像を読書にして欲しいのでしょうが、普通は読書に対して努力なんてしませんから作者の細か過ぎる設定を全部鵜呑みにして読むなんて苦痛でしかないです。 アニメとかであれば受動的に見るだけなので苦痛ではないですが小説は文字だけで楽しむ物なので書く側も最大限読みやすくする努力が必要です。 あとは固有名詞もどんな由来があるか分かりませんがわかりにくいです。 アジャロは最初に聞いて人の名前にしか聞こえません。 ヸエンミヴィエンミも読みにくい上にちょっとダサいです。 とりあえず、1番は真似ることです。 上位の方で読みやすいと感じた人の文体をまるっきりパクって自分の物語を書いてみてください。 そして、自分で使いたい技だけ盗んでいけば良いと思います。 大まかな設定自体は良いと思います。 頑張ってください。

0

説明が難しいので箇条書きで書きます。 きつい感じになってしまいますが、ご了承ください。 また個人的な意見なので、良くない点と言っている部分が良いと感じる人もいるかもしれないです。 良くない点 ・あらすじが長い。 あらすじは読者に興味を持たせるための物だが、長文にすると読者に抵抗が生まれてしまうため、あらすじすら読んでくれないことがある。 ・初っ端から戦闘描写が細かすぎる。 ストーリー開始と同時に戦闘が始まるのはテンプレではあるが、細かすぎるとこれまた読者に抵抗が生まれる、もう少しさっぱり倒される方が良い。 ・説明が多い はっきりとしたビジョンがあるのは良いことだが、説明が多いとストーリーが分かりにくくなってしまう。設定はあくまでもストーリーを深めるもので、話よりも設定が目立っては意味がない。 ・プロフィール プロフィール自体は発想がよい、良くあるHPとかよりも格闘選手らしさがある。しかし、戦闘の始めに出てくる為、面白みが減る。 戦闘場面で最も興奮するのは、キャラクター達が読者の驚くような技や行動を披露したときだが、選手の手の内をすべて最初に読者に伝えてしまうと、驚きが少なくなってしまい、面白さが半減する。 ・テレポピ エクアがいきなり話しかけてきて突然解説するのは違和感がある。 主人公が負けた事に疑問を持って、いつテレポピを使ったのかエクアに問い詰めたり、気づけなかった主人公にマウントをとりにきたならともかく、何の脈絡も無くやってきて解説するのは不自然に感じる。 ・キャラ 能力面は個性がでているが、性格面での個性が薄い。 主人公に関しては、意外性がない。特殊な格闘技が使えるわけでもなく、奇力とは違う技があるわけでもないので、泥仕合になるんだろうなと感じてしまう。 何か隠している技などの伏線を張ることをお勧めしたい。 ・改行 改行が無さすぎて読みにくい、試合の前後で場面が変わるときだけでもいいので改行してほしい 良かった点 ・プロフィール さきほども言ったが、格闘技物らしさが出ていて世界観にあっている。 使いどころを間違えなければ、作品をさらに深める事ができると思う。 ・戦闘描写 先程細かすぎると述べた戦闘描写、確かに過剰なところはあったが、大きな延びしろが感じられる。あとは主人公の心理描写を入れてはいかがだろうか? ・能力設定 ただ強いだけではなく、弱点や個性があるのがよい。 キャラ同士の相性や応用した戦法を作り出せる為、これからの戦闘が深められる。 このような斬新で細かい発想力こそが作者の最も優れた才能だと思う。 他にも多々ありますが、どうしても言いたいことは以上ですね。 呼んでいて、おや?と思うところは多かったものの、考え込まれているなぁと感じる部分が多く、まだまだ伸びしろのある将来有望な方だと思いました! お世辞に聞こえるかもしれませんが、本心です! 応援してます!!これからもがんばってください!!

0

すみませんが、中身を読む気になれません。 理由としては、まずタイトルに惹かれないし、あらすじが読みにくい。 あらすじは、読者に読んで貰うための作品紹介です。 漫画とかの裏で書かれているような続きが読みたいと思えるように、短く簡潔に伝えるべきです。 そして最初の一話目からどうでも良いと感じるプロフィールが書かれていること。 そういったことは髪の色や容姿などは文章で表現しましょう。 これは、ただの登場人物の設定です。 こういった設定については、ある程度の話を進めてから書くべきです。 適度な改行がしていないし、小説の書き方の基礎が出来ていないです。 自分で読み返してますか? こんなビッシリと書かれた文なんて読む気が起きません。 意味が分からない単語も書かれても、読者は理解が出来ないです。 誰かに読んで貰うための文章として書かれていません。 少しだけでも良いので、ランキングの作品や有名ななろうの作品を見て、ネット小説の特徴を掴むべきです。 内容は、その後です。