私の自宅が30年経ち、屋根と壁を塗り替えようと業者に依頼しました。

保険 | 台風41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

真剣に回答頂きありがとうございました。 当方も業者さんに立ち会ってもらい、 鑑定士の判断を聞き、納得いく説明をしていただこうとおもいます。

お礼日時:10/28 17:02

その他の回答(3件)

0

私なら、その正直者の業者さんに施行してもらいますね。 保険金無しでも。 今時、珍しい業者さん。 多分、キチンと補修してくれるでしょう。

0

まず、加入している保険の種別を確認すること。火災保険の場合、火災以外の災害は保証の対象とはなりません。台風被害を補償できるのは、火災以外の風水害を補償する保険に入っていることが条件。風水害が保証対象となる保険に入ってる場合、被害状況の写真が必要。保険会社に調査に来るよう連絡する。保険会社が来れば、写真を見せる。保険会社は屋根に上らず写真で被害状況を確認し、損害査定をして、保険金が下りる。その後、業者に見積もり(合い見積もり必要)を出させ、判断し工事依頼する。

保険会社には、連絡し、風水害でも いけますので、ラインで写真を送り、今週末確認に来られます。お聞きしたいのは、業者さんに立ち会ってもらって、 施工ミスで台風に被害に遭い、きちんと施工していれば、被害に遭わなかったと いうようなことを鑑定士の前で言われれば逆効果になるのではと思慮しております。 当方としては、施工ミスはどうでも良くよく実際に被害に遭っているのは 事実で、家を購入する時に屋根に上がって見ることは誰もなく、施工ミスが 原因という いらないことを言ってしまわないか 危惧しております。そんなことを いうなら私単独で立ち会ったほうが いいのではと悩んでおります。