学者でも地球温暖化が二酸化炭素排出量との関連性を結論を出せないのに、どうしてグレタさんは結論を出せてるんですか。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

1

IPCCは、20世紀半ば以降の気温の上昇は二酸化炭素等の人為起源の温室効果ガスの影響であると結論付けていますし、 私はこの主張に異論はないと認識しています。IPCCは、学者からの異論がないからこのように結論付けているのですよ。 https://www.env.go.jp/earth/ipcc/5th/pdf/ar5_wg1_overview_presentation.pdf >>「 “人間の影響が20世紀半ば以降に観測された温暖化の支配的な(dominant)要因であった可能性が極めて高い(95%以上)” 前回報告書(AR4)では「可能性が非常に高い(90%以上)」であったが、更に踏み込んだ表現となった。」 学者でも結論を出せていないという学者とはどこの誰ですか? 懐疑論の書籍を読めば分かると思いますが、海外のブログ等から拾ってきた懐疑論を紹介しているだけで、自らの研究として、温暖化を否定している人はいません。 そもそもですが、温暖化に懐疑的な主張をしている組織は今では消滅しています。 知恵袋で2015年から寒冷化と回答を貼りまわった人がいますが、 逆に2015年頃から気温が急上昇しているように見えます。 http://www.drroyspencer.com/latest-global-temperatures/

1人がナイス!しています

0

気象学者の中で関連性は結論が出ています。それをウソだという気象以外の研究者がいるので関連性はないと思いこんでいる人がいるかもしれませんね。