以前 ミャンマーに行くと投稿しましたが、やはりチェンマイに行くことに決めました。

海外 | 飛行機、空港32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

3者様の回答 とても参考になりました。 タイは数回(5回)行きましたが乗り換えの経験がないので時間的に心配しておりましたが解決しました。セット?で購入できるようなので、万が一の場合は、後続便にということならば安心しました。 コロナの影響も考えての賭けになりますが。2020年はすでに5回のフライトキャンセルになりクレジットカードやアカウントへの返金となり、クレジットアカウントの残高を消費するつもりで購入を検討していました。 2021年の1月も予約をしてありますが、たぶん難しいでしょう。3月はベトナムで 5月は検討中、チェンマイの予約は7月と9月です。完全に入国できるようならば 値段も高騰するだろうという貧乏知恵で購入しようと思います。 クレジットアカウント分は消費したいのが本心です。他の回答者さまからも良い情報を頂けましたが、悩んだ末に 最初に投稿してくださった方をベストアンサーに選ぼびます

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧な回答ありがとうございました。当たって砕けろで予約しようと思います。7月 9月

お礼日時:10/29 18:10

その他の回答(2件)

3

バンコク在住です。 いつ出発されるのかわかりませんが、コロナの影響がない前提で説明します。 エアアジアの航空券を、成田-バンコク-チェンマイの通しで(同じ予約番号で)購入すれば通しチケットとなり、フライスルーが適用されます。 フライスルーになれば、受託手荷物はチェンマイ受け取りになり、ドンムアンでは乗り継ぎ専用入国審査ゲートを通り国内線に移動できます。(通常1時間もあれば乗り継ぎできます) フライスルーの場合、飛行機が多少遅れても連絡の飛行機は待っていますし、大きく遅れた場合は他の便に振り替えてもらえます。 乗り継ぎ時間で3時間以上見た方がいいのは、チケットを別々に買った場合や、違う航空会社の組み合わせにした場合です。 ※現在エアアジアは、ドンムアンとスワンナプーム両空港からチェンマイ行きが出ています。購入の際は空港をよく確かめてください。時間の余裕を見たつもりでチケットを購入すると、空港間の移動が必要になる可能性があります。 航空券がバンコクまでより、バンコク経由チェンマイ行きが安いのは、2つの理由が考えられます。 1つは、成田-バンコク間の予約が少なく座席が埋まらないため、チェンマイまで行く観光客を取り込んで、座席を埋めるというもの、もう1つは、チェンマイの観光客が少ないため、観光協会や空港会社が何らかの補助を出しているというものです。 現在コロナの影響で国際線は予約が入らない状況ですので、このような状況になっていると思います。 またここからは重要な話ですが、現在コロナの影響で観光客は簡単にタイに入国できません。徐々に規制が緩和されてきていますが、当面現在の状況が続くと考えられます。 現在の入国ルールでは、バンコクで入国手続きをして、そのままバンコクのホテルで14日間の隔離が必要となっています。 また入国審査では、ビザ、入国許可証、PCR検査の陰性証明書、健康証明書、コロナ対応の保険証明書、宿泊先の予約確認票などの審査があり、かなり時間がかかっています。 そのため、この状況が変わらない限り、成田-バンコク-チェンマイの乗り継ぎはできないと思います。 エアアジアのホームページでチケットを販売しているのは、規制が緩和される可能性に賭けているだけで、過去の販売分も払い戻し(ポイントで)になっています。 また予約でチケットを販売して、その代金でキャンセル分の払い戻しをする自転車操業をしている可能性もあります。 以上をよくお考えの上、予約されるかどうかご検討ください。

3人がナイス!しています

3者様の回答 とても参考になりました。 タイは数回(5回)行きましたが乗り換えの経験がないので時間的に心配しておりましたが解決しました。セット?で購入できるようなので、万が一の場合は、後続便にということならば安心しました。 コロナの影響も考えての賭けになりますが。2020年はすでに5回のフライトキャンセルになりクレジットカードやアカウントへの返金となり、クレジットアカウントの残高を消費するつもりで購入を検討していました。 2021年の1月も予約をしてありますが、たぶん難しいでしょう

2

今、航空券の予約をしてはいけませんよ。 特に、エアアジアグループは実質倒産状態にあるので、予約してお金を払ったら、最悪、返金されない可能性が高いです。 https://www.asiatravelnote.com/2020/10/21/airasia_x_is_unable_to_provide_any_refunds.php また、タイへの観光目的の渡航がいつになったら可能なのか?全く予想が立ちません。 日本政府は来年7月に開催予定の東京オリンピックのために、来年4月から、隔離なしの海外旅行を認める準備に入っていますが・・・オリンピックが中止になり(中止の可能性は90%)、世界のコロナ感染がパンデミック状況が続けば、2022年まで海外旅行は難しくなる可能性があります。

2人がナイス!しています

3者様の回答 とても参考になりました。 タイは数回(5回)行きましたが乗り換えの経験がないので時間的に心配しておりましたが解決しました。セット?で購入できるようなので、万が一の場合は、後続便にということならば安心しました。 コロナの影響も考えての賭けになりますが。2020年はすでに5回のフライトキャンセルになりクレジットカードやアカウントへの返金となり、クレジットアカウントの残高を消費するつもりで購入を検討していました。 2021年の1月も予約をしてありますが、たぶん難しいでしょう