ID非公開

2020/10/28 11:45

66回答

ピアノの発表会の選曲、あえて難しいものにするのはなぜでしょうか。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/28 14:08

先生からのご回答ありがとうございます! カバレフスキーの2曲は悪い選曲ではないのですね。 ワルツエチュードに関してはハッキリ難しすぎるとおっしゃってくださったので私もスッキリしました! 先生が発表会の演出として選曲されてるということは考えてもみませんでした。その子に丁度良いと思われる曲を、ということだけではないのですね。 全体のバランスや聴き映えなど色々あるのかもしれませんね。しかも他の2人の先生の教室との合同発表会なので、その辺りも関係しているのでしょうか。 娘には次のレッスンまでに完璧に弾いて先生に聴いてもらい、違う曲を選び直してもらおうと提案してみます。 息子は...とりあえず片手づつポロポロでいいから弾かせてみるか、うーん。 曲はやはりもう少し身の丈に合ったものに変えてもらうことにします。

その他の回答(5件)

0

数ヶ月かけて練習、レッスンするのに、 簡単な曲だと 飽きるからです。

0

私の娘たちは中一位の時にソナチネの半分も行ってないときに、発表会の曲をテンペストの3楽章と、グリーグの小人の行進を与えられて四苦八苦していました。 案の定発表会では指定速度の半分にもならず曲の体裁もなさずなくて音符をたどたどしくなぞっているだけでした。 でも何とか弾ききりました。 悩んだので以後の自信にはつながったみたいです。 ワルツエチュードは初級後半から中級入り口なのですが、楽しい曲なのでゆっくり弾けば何とかなるでしょう。今は速く弾けなくても良いです。 https://www.youtube.com/watch?v=P4jfoKOX7nE もっと上達した時に改めて弾くと難儀した曲が嘘のように感情をこめて弾けるようになります。

0

あえて難しいものにするのはなぜでしょうか。 @何か意図があるのかは先生に直接聞いてみればいいと思いますが、 そもそも難しいか簡単だからどうという発想のほうがおかしいと思います。 弾くだけなら簡単な曲でも表現まで含めて簡単とは到底言えませんし 難しいというのもあまりにも簡単過ぎる曲を発表会で弾くのも考えものです。 その子が弾けるであろう最高難易度までの中で選曲すればいい事では? 本人が難しいと言っても先生はその程度を弾く力があると判断されたのではないでしょうか?

2

娘さんのカバレフスキーは技術的には難しくないですが、表現は難しいですね。 小学生くらいだと、男の子より女の子の方が表現力が豊かなことが多いのでテクニックより表現力重視の曲を敢えて選ばれたのかもしれません。 ただ、どちらともあまり明るい曲ではないのですよね。まだ低学年のお子さんですし、2曲弾くならせめてどちらかはパーッと明るい感じの曲にしたいところですね。 そして息子さんですが、ブルグミュラー入りたての子にワルツエチュードは何かの間違いでは?と思うくらいです。 他の生徒さんに渡す曲を間違って渡したのでは?と思ってしまいます。(まあさすがにそんなことはないとは思いますが) だいいち、いくら指がよく回ると言ってもブルグミュラー初めの子には譜読みが難しすぎです。とりあえずやってみてあまりにも譜読みが進まなければ曲を変えてもらってよいと思います。 娘さんのほうも、ご本人があまり好きではなさそうなら正直にお話ししてみてもよいですね。

2人がナイス!しています