アメリカ白人警官が黒人市民を射殺する事案が後を絶ちませんが、ピストルタイプの電気ショックや麻酔銃等がなぜ普及しないのでしょうか?

アメリカ白人警官が黒人市民を射殺する事案が後を絶ちませんが、ピストルタイプの電気ショックや麻酔銃等がなぜ普及しないのでしょうか? 犯罪抑止のため今までどおりに銃を装備した上で、これらの殺傷能力の低い武器を使用手順の第一にルール化すれば、悲惨な結末は、避けられるのではないでしょうか。 もちろん、ショック等の事故により被疑者死亡のケースもあるのでしょうが、使用する警察官に殺意はなかった事の弁明にならないでしょうか。 特に拳銃使用が非常に困難な日本の警察にあっては、むしろ、本気で検討しなければならないのでは、ないでしょうか。 「殺傷」ではなく、正当な裁判を受けさせる「逮捕」のための問題提起です。

政治、社会問題19閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

アメリカではもちろんテーザー銃を使用してます。ですが、拳銃ほど飛距離がありません近づいてから撃たないと当たりません。 確実に効果があるものでもないです。 なので、犯人が拳銃やナイフなどの武器を出したら近づくことは困難なので、警察官も拳銃を使用します。 それと麻酔銃ですが、犯人の体重や体格に合わせて麻酔の量を調整しないと、少なすぎても効かない多すぎると死んでしまう。となるので麻酔の資格を持った人が調整しないといけません(日本では)また、効いてくるのに時間もかかります。 なのでアメリカでは射殺することが多いのだと思います。 日本でのテーザー銃の使用はいいと思います。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変ご丁寧なご回答を頂き誠にありがとうございました。 また、ほか多数の皆様からも貴重なご意見を賜りました事、心から御礼申しあげます。 現状を認識すればするほど困難な問題だとあらためて痛感いたしました。

お礼日時:10/29 3:50

その他の回答(4件)

0

電気は興奮していたら効きづらいです 麻酔は人によって体格が全く違うので量の調整が無理だと

0

テーザーガンは射程が短い上に、まともに当たらないと効きません。 結果、警官側への危険が銃より増します。 まぁ、今回のもどう見ても正当防衛なので、何の問題も無いかと。

0

射程、効果等が低いため。相手の衣服や体格に左右されるようでは、現場では役に立ちません。 テーザー銃を構えたが、相手がけん銃を構えた、終わりです。

2

黒人だろうと白人だろうと、法を破って略奪したり暴行したりし、警官の制止を聞かないようなら射殺されて当然という社会だが? 麻酔銃の使用には麻酔医が取得する「麻酔薬使用許可免許」が必要なのはアメリカも変わらん。 スタンガン(ショットガン形式のゴム弾発射銃)は普及しているものの、警官一人一人が携行するにはかさばりすぎる。 黒人の人権を訴えるのは結構だが、警官にも人権があるのだということは忘れてはならない。

2人がナイス!しています