「ソーセージのことをウインナーと呼ぶのは間違い。ウィーン風という意味で、例えば味噌汁をジャパニーズって呼ぶのと同じ」

料理、レシピ | 歴史238閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(9件)

0

ソーセージじたいは家畜の腸詰食品を 指すだけの言葉ですが、 そのソーセージを使った料理が ホットドッグだのチョリソーだのと 色んな名前になるわけで ウィンナーは普通ソーセージを焼いて 食う場合を指すのでは。

0

昔はソーセージと言えば魚肉ソーセージの事で、ウインナーソーセージの方が特別なソーセージだったのだけど、間違えとは言え、「ソーセージ」=「ウインナー」と認識されるようにまでなってることの方が驚きではある。

0

戯言です。 慣用としての省略に間違いも正解もありません。 ×ケータイ◯携帯電話 ×中華◯中華料理 などの略語をとり正す意味はないでしょう。 英語のジャパニーズはこの場合、日本料理の事。 日本人なのか日本語なのか漆器なのかは、その場で判断するように、日本でウインナーと言う時はウインナーソーセージを指す事に間違いはありません。

0

1行目その通り 2行目の事例少し違うと思う 「豚汁」も「ほうとう」も全部「味噌汁」と呼ぶのと同じ

1

そもそも・・・ 「どのソーセージの話をしているんですか?」から始めないと 話が通じないと思いますよ。 ソーセージは総称です。 ウィンナーはソーセージの一種です。 厳密に言うならウィンナーは 「羊の腸に豚+牛肉を詰めて低温で燻製にした」ソーセージを指します。 ソーセージで言うならサラミやチョリソー、 キルバサ、ボローニャなども全部ソーセージです。 要はソーセージとウィンナーは パスタとスパゲッティと同じような区分けです。 片方は全部をひっくるめた総称、もう片方は特定の物。 (スパゲッティはパスタの一種で、 マカロニもパスタですから。)

1人がナイス!しています