「浜ちりめん」の最大の特徴は、「シボ」と聞きました。 しかし、「丹後ちりめん」の最大の特徴も「シボ」とありました。

補足

浜ちりめんの更紗模様の地紋入り反物と、 丹後ちりめんの無地の白生地を持っております。 むしろそこから入っておりますので、かなりごちゃごちゃになってます

手芸 | 着物、和服62閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

補足を拝見して。 それぞれの産地でメインでつくっているものではないほうをお持ちということですね。^^; もちろん、そういうことは起こりえます。 反物でお持ちでしたら、印章で産地はご確認済みで、生地を見て判別法をお知りになりたいというご主旨のご質問だったのですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても懇切丁寧な御回答感謝いたします 納得できました。 ありがとうございました。 他の回答者様も、詳しく親切にありがとうございました。 日本の伝統的な織物、染め物、 絶やさず、 また和装なども復活してもらいたいものです。長着、羽織、半衿、 奥が深く、心豊かに、素晴らしいと思います。 ありがとうございました

お礼日時:10/30 7:33

その他の回答(3件)

0

縮緬は、緯糸に強撚糸を使って織ったシボのある織物の事をいうので、丹後縮緬も濱縮緬特徴は同じシボになります。特徴としては、濱縮緬は精練に適した琵琶湖の軟水を使ったずっしりとした重めの白生地、丹後縮緬は地紋入りの紋縮緬が多いそうです。

補足を読みましたが、シボがある織り方なので縮緬としか、言えません。重めの生地が良いという事になっているので、濱縮緬の方がと言われています(ました)。産地や手触りをよく知るプロの人なら違いが判ると思いますが。 個人的には、外国産の繭や糸が入る前の国産だけで織られていた縮緬は、今のものと手触りが違うと感じています。勿論、高価なごく一部の縮緬は純国産の絹糸で織られていると思いますが、普通の反物は明らかに違います。外国産も品質の差があるそうですし、使う糸の違いも大きいのでますます判りにくいのでは、と思います。

0

浜縮緬も丹後縮緬も強撚糸なので特徴はシボです。 浜縮緬は細かくシボが目立つような感じです。 丹後縮緬は地紋が有ったり、ツルっとしていて浜縮緬よりシボは目立たない。