教習で、信号が黄色になった瞬間「すぐ曲がって!」って言われますがおかしくないですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました

お礼日時:10/30 19:42

その他の回答(7件)

0

キミの判断力が鈍いって思わないのかね?? 残念ながらキミより教官の方が色々見えてるだろうね。 そのうえで、キミの判断力の鈍いトロ臭い運転を注意したんだろうが。 教官は対向車は突っ込んでこないのをわかっているが、キミにはそれが分からなかったということだ。 対向車が止まる確信の判断が鈍い。

0

黄色になった瞬間、停止線で安全に止まれない場合(急ブレーキになる)は止まらない方が良いですね。 教官はその判断をしたのでしょう。 その瞬間がどうだったのかはここでは分からないので、質問者さんが安全に止まれたと思うのであれば、教官の判断が間違ってると思います。

0

おかしいです。矛盾しています。 黄信号では、止まる車もあり、突っ込んでくる車もあり、黄信号では動かず、全赤になって確実に対向車が停止したことを確認してから右折を再開することが正しいです。 でも、ここは教官の言うことを素直に聞いて、早く教習所卒業しましょうよ。

0

右折待機中や、すでに交差点に入っているならば指導員の言うことが正しいですね。 もちろん右折の場合は黄色で突っ込んでくる愚者も少なくないので、ただ「急いで」行け!というのはどうかと思います。 正解は、 「黄色になったんだからこっちは行くよ!」 の趣旨でじわっと動き、安全確認ができたなら徐行の範囲でチャッチャと発進すべき。 黄色➡赤で、対向が完全に停止するまでブレーキ離さないようでは指導員に発進を促されて当然です。 真ん中取り残されるのは最悪。 結構交差道路の奴って青になった瞬間当て付け半分でダッシュしてきますよ(笑) そして細い道では、状況によっては此方が一時停止でない場合でも譲った方がいい場合もあります。 指導員によって言うことが違う、それは当たり前。状況が違うわけですから。 指導員の資格自体を批判する人間は見てて哀れですね。