カサンドラ症候群を自称する女性は、なぜ「実際には夫側がアスペルガー症候群の診断を受けているわけではない、

その他の回答(4件)

2

向こうが悪いことにしないと自分が悪いことになるから。

2人がナイス!しています

1

実際本当に診断されないことには発達障害をそうだとは言えません。 そしてそれを受けるには本人や家族の受診や長い期間の心理テスト を受けないといけないんですよね。一つはそれを本人が拒否している 場合は、いくらこいつアスペちゃうかと思っても、予測に過ぎず、 周りも勝手に言ってるだけの人に過ぎません。各家庭で確かに指摘 し辛いこともあるかもしれませんね。ましてやアスペというのは、 頭固くておかしいとか指摘されたり、病院へ行けと命令されるのが 嫌なタイプが多いでです。私もその1人(ASD手帳年金二級)です。 未診断だとして、型にはめると楽なことがあります。 カサンドラというのは、平たくいうと相手が察してくれないし 癒してくれないし気にかけてくれないし自分を人として見てくれない のでしんどい。という精神状態が体調不良や日常の生活に支障を出して いますという状態です。あまりに辛いとかしんどいのが、もしかして 病気のせいだったら楽なのです。女性は特に、察したり気遣ったりは 当たり前かつそれが愛情だと思っている人が多いです。少女漫画 なんかだとヒロインは察されまくりチヤホヤされまくりです。それは 愛されているからだと解釈します。なのに我が夫は全くない、もう 愛されていないのかも、終わっとるのかも、と思うのが辛い時に、 あ、この人病気だから仕方がない、愛されないとかの話じゃなくて、 私の努力や魅力不足とかじゃなくて、こいつが病気だから私が悪い わけじゃない!と思えるでしょう。受け身でいることは楽なんです。 本来夫婦というのは、愛されていないと思ったら相手を病気にして しまうのではなく、根負けせずにしっかり話し合って、察してじゃなくて 話をすることで関わりを深め、お互いに理解して努力していかないと いけないものなのですが、確かに性格の合う合わないもあるんだと おもいます。そう言った努力を怠って病気病気というのは卑怯です。 そこはやはり、自分への慰めで済ませず、2人の大事な課題として 取り組んでほしいことだなあとおもってしまいますね。 アスペ自体、嫌なやつや意地悪なやつ、自分勝手なやつを安易に アスペと呼ぶ風潮が強いです。なんという風評被害だと残念ですが、 病気と性格は別のものです。そんな正しい知識、正しい対処法を 知って欲しいものだな、と思ってしまいますね。

1人がナイス!しています

4

アスペルガー症候群の症状と夫の言動が酷似しているからでしょう。 そして、病院に連れていきたくても、プライドの高い夫は、自分がアスペルガー症候群や、なにか精神的な障害や病気を持ってるとは思いませんし、認めません。 日々の辛い状況から、夫はアスペルガー症候群だから、と自分に言い聞かせることで、正気を保つしかないのだと思います。

4人がナイス!しています

0

発達障害者支援法は、発達障害とは政令の定めるもの、つまり医師が診断したものと定めていますが、司法、立法、行政ですらその法を放棄しているからです ですので、カサンドラ症候群を自称する女性に限らず、他人はアスペルガー症候群だと勝手に決めるのが一般的じゃないですか