ID非公開

2020/10/30 19:27

66回答

大阪都構想、可決する可能性は何%くらいだと思いますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

都構想に賛成を!!!

お礼日時:11/1 8:30

その他の回答(5件)

3

50%。可決してほしいですよホント。新しい大阪、Osaka metropolis で万博を迎えたい。

画像

3人がナイス!しています

1

将来のことを考えるのなら賛成しかありません。 ということで、賛成が55~60%くらいです。 現在は、二重行政が少ないですが、 それは、大阪市長、大阪府知事の両者が 維新だから少ないのであって これが、未来永劫続く訳がありません。 大阪府には大手の私鉄が沢山入り込んでいますが、 なぜか、大阪市の途中で終点になっています。 近鉄、阪急、阪神、京阪、南海、 どれも乗り換えが困難で非常に不便です。 殆どの場合、地下鉄やJRに一旦乗り換えなければなりません。 大阪市営だった地下鉄は、 私鉄に大阪市内の延線を許可しませんでした。 その為、大阪市内の主要な場所に行くには 地下鉄に乗り換えなければならなくなり、 時間や経済的な負担をさせられてきました。 特に南北の移動では私鉄から私鉄に乗りかえるのには 一旦、地下鉄に乗りかえる必要があるのです。 利用者には不便しかないのですが、 大阪市のように、あからさまな地下鉄への誘導のための 利権構造がなければ、こんなことは無かったでしょう。 いったい、いつまで住民(利用者)に不便をかけるのでしょうか。 都構想反対派は、この問題に答えている人はいません。 都構想で、不便を解消しなければ 大阪に未来はないでしょうね。 大阪都構想が必要な理由〜鉄道事業に見る縮図〜 【おおさか未来ラボ】 https://osakamirai.com/osaka-to-koso-columns_c12

1人がナイス!しています

2

https://youtu.be/bqRWrRAXl3o この山本太郎さんが話てる内容は、ほとんどが勉強不足でありえない。 1番 「大阪都にはならないから詐欺」 (これは、政令市の制度を特別自治市制度といいます。特別区に分けることを都区制度といいます。その都区制度の都で都構想です。都ならないから詐欺と叫んでる時点で制度をわかってません。」 2番 「市の財源を府がむしりとる」 (マジで勉強不足です。 まず大阪全体がうまくいかない最大の原因は、 大阪市だけに税金が騙りよりすぎてるから、大阪府全体が貧しくなってます。 しかもその税金のほとんどが大阪府の人の法人税(働いた時に払う税金〉からでてます。 つまり大阪市民が他の市民 府民から吸い上げてたんです。 だからそれを大阪府全体にもわけて、全体をよくしていこうという考えです。) 3番 財源は大阪府のためだけに好き勝手つかわれる 「 ありえないです。歳入額の特別会計なんで、どんなことに誰がいくらつかったか1目で分かる仕組みなんで、好き勝手つかったら、くびになります。」 4番 大阪市が消滅する 「消滅というのは、そのもの自体がなくなることです。 名前が変わり区分されるだけで、場所はなくなりません」 5番 「4つに分けるメリットがない」 ( 今までは、270万人の市民を市長1人でみてきました。 だから全く目が行き届いてない過疎地の地域も沢山ありました。 それを特別区ごとに四人の区長をおいてより目が届くようにする) 6番 (4つに分けたら、そのぶん区民の税金の負担がふえる) 「 区民税は自分の区だけに払います。 他の区には払いませんから負担はふえません。 1本の100円の大根があります。 それを4等分にして売りました。1等分25円です。 高くなってないですよね?) 7番 「2500億しか府には渡らない 2000億は府がかつあげ 残りは小遣いせいで好き勝手府につかわれる」 ( まず、2500億ではなく2900億です。 2000億は、今まで市が2やってた広域施設管理の仕事をお府がやるだけで、府の金にはならないし、中身もかわりません。 残りのお金は特別会計(誰が何にいくらつかった一発で分かるシステム)なんで、好き勝手つかうとかアホなことできません。 やったらくびか選挙でおとされます。) 8番「市の水道料金は府より安いから府が権力もつと高くなる」 (水道料金は、水道事業団体が決めるのであり、確かに話あいはしますが、きめるのは事業団体で府や市がきめる権限はありません。 ちなみに市の水道管は、かなりボロなんで、新しい水道管にかえると、少し高くなりますが、それは別に今のままでもかわりません 9番 「区長と知事の二重行政がや対立が起きる」 (起きません。 何故なら区長は基礎事業で、府知事は広域行政と役割分担してるからです。 基礎事業とは、地域の人が利用するもの学校や保育園や図書館など、広域行政とは、鉄道など皆が使うもの です。このようにきちんと役割分担してるから起きません。 過去の歴史では、府知事と自治がその役割分担を全くしてなくて同じ建物がかぶり1兆5000億ほどの損失をだしました。 10番 「今は二重行政はないからやらなくてよい。」 (今は、府知事と市長が同じ政党だからないだけです。 今後二重行政が起きないように都構想です) 11番 「中国人が沢山きたら、その分、皆の働く場所がなくなる」 (永住権を取得してない外国人は、活動制限と滞在期間制限があるから、決められた仕事としかできませんし、長期滞在もできないため、心配はいりません。 むしろ中国人が働くことにより金も沢山使うため経済がかなりよくなります。) 12番 「カジノで治安が悪くなる 」 (だったらパチンコ屋と競馬なども潰してください。 パチンコ屋と競馬場で治安は悪くなってますかあ? むしろカジノなどのギャンブルは皆がめちゃめちゃ金を使うため、かなりの経済効果があります。) 以上のように、都構想は、 役割分担で損失額を大幅にへらし、 、住民を身近に見ることもでき、大阪全体の経済効果もあがります。

2人がナイス!しています