実家の隣りの取り壊しで、敷地内に植えていた植物を引き抜かれました。

ご近所の悩み | 住宅288閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 現在は同居していませんが、週3〜4日は実家に立ち寄ります。 母も生活する上で揉めたくないみたいですが、どうも腑に落ちなくて…。

その他の回答(5件)

0

踏んでしまうのは了解していたということだと、弁償などはむずかしいんじゃないでしょうか。どうしてもそのまま育てたかったら別の場所への植え替えを希望するなどの方法があったのではないかと思います。 これだけだとわかりませんが、囲っていたブロックをよけたということは、お隣りとの間に明確な区切りや柵のようなものはないということ? 相手からの打診は、境界があいまいなまま作業をすることになると、迷惑をかけるかもしれないということだったのでは?「踏んでしまうのはしかたない」は双方が自分に都合よく解釈できる表現だったと思います。下見して「作業の邪魔になる」と言われたのだから、そのまま育てたければ何らかの対処を自分でする、あるいは、相手業者に依頼すればよかったのではないでしょうか

1

別に足場組むのに邪魔にはならないような気もしますが。そこに足場の足が当たるなら別ですが。 邪魔になるという事は御実家の敷地内に立ち入るという事ですし もう少し謙虚な対応が欲しい所ではありますよね。

1人がナイス!しています

0

言った、言わないの話になると思いますので原状回復を要求してみては。 気にしない人は、植えているアロエとわからず抜いた可能性もありますから。

1

取り壊しの前日に「植えている植物が邪魔になる」とご相談に来られたのは、その植物があるせいで作業が出来ないことがわかっていたかからでしょう。 でもお母さまは「踏んでしまうのは仕方ないから」と終りにしてしまった。これでは何の解決にもならないですよ。 お母さまの敷地内にあるご自分が植えた植物なのですから、その作業の間だけ、安全な場所に植え替えておけば良かったと思います。 実際やっと人が一人通れるくらいのスペースしかないのですよね。 工事中にお母さまは外出されていたなら、植物の移動についてお尋ねしたくても出来なかったでしょうし、大家さんのお嬢さんが抜いて邪魔にならないところへ寄せておいてくれたのはご厚意だと思います。 お母さまが先にしておいてくだされば、ブロックの移動も含め大家さん側でする必要はなかったのですから。 >>今後の大家の娘の行動次第では対応を考えている 恐ろしい考え方ですね…

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 ブロックがあったとはいえ、承諾ナシで片付けた行為についてお伺いしたまでです。 私有物を承諾ナシで片付けてご厚意と受け止める貴方は寛大ですね。