ID非公開

2020/11/12 18:10

33回答

喪中ハガキについて教えてください。 私の母が今年亡くなりました。

あいさつ、てがみ、文例 | 葬儀143閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:2020/11/18 19:59

その他の回答(2件)

1

「亡くなる間際の事情」が何を意味するのかよく分かりません。それについての説明がないと何とも言えません。ただ「不幸があったことを知っているからわざわざ喪中ハガキを出さなくても良いのでは?」みたいな考え方で言っているならそれは間違いです。 喪中ハガキ=年賀欠礼状が伝えているのは「本来なら年賀状でご挨拶するところですが、身内を失った悲しみから新年を寿ぐ心理状態にありません。しばらくは喪に服すこととし、年賀状の送付も欠礼します」ということです。あくまで「年賀状を出さないよ。ごめんね」ということが書状の主旨であり「自分の身内が亡くなりました」ということを伝えているわけではありません。つまり不幸があったことを先方が知っているか否かは関係ありません。不幸がなかったらと仮定した場合に年賀状を送ることになったであろう相手に送るものです。 親御さんを亡くした兄弟同士の間なら「同じ人の不幸に同じ悲しみを背負っている」わけですからそうしたハガキを省略することも多いです。ただしこれは「兄弟だから喪中ハガキは不要」という意味ではなく、本来なら互いに送るべき年賀欠礼状を言わずもがなの共通認識として省いているに過ぎません。実の兄弟から喪中ハガキが届いたとしても何一つ不自然ではありません。 質問者様が想定しているお義兄様やお義母様は「不幸が無かったらと仮定した場合に本来なら年賀状を送ることになったであろう人」なのでは? だとしたら「今年は年賀状を送りません」というメッセージを送ることには意味があります。極めて正しい選択です。 手紙が持っている意味や目的によって答えを導き出すことです。

1人がナイス!しています

3

はい。出した方がいいですね 喪中の連絡+お礼を入れてね

3人がナイス!しています