クリスマスについて質問なのですが、まず、一般論ではクリスマスイブが12月24日であり、クリスマス自体は12月25日ということはわかっています。そしてそれはうちの家族も全員知っています。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

我が家は24日に鶏の丸焼きとスパークリングワインとケーキをいただきます。 あのう、日本人はあまり知らないのですが、クリスマス・イブとはクリスマスの前の日の夜ではなくて、クリスマスの当日の夜のことを指します。 イブはイブニング(evening・夜・日没のあと)のことなのですが、キリスト教のもととなった、ユダヤ教の教会の暦は1日は日没から始まって、次の日没までとされているのですね。 そして伝説ではクリスマスのイブニング、つまり12月24日の日没のあととされる(諸説あります)キリストさまの生誕を祝うわけです。 なので、ヨーロッパやアメリカなどではやはり24日の夜に家族がそろい楽しくクリスマスのお祝いをします。それが日本にも広まったということです。 なので、日本においても一般的には24日の夜にパーティをやる方が多く、その方が正しいっちゃあ正しいので、レストランの予約も24日の方が取りずらいですし、ケーキも、ケンタッキーも24日の方がよく売れます。 今年はいつもとは違うクリスマスになりそうですが、すべてのひとに幸せなクリスマスがきますように・・・