回答受付が終了しました

消費税に関してです。 A社と業務委託契約を結んでいる私は、お客様へサービスを提供した際に、お客様から消費税込みの金額で受け取ります。

補足

支払い明細確認しました。 売り上げに対して3割こちらに払われる、そこに徴収税額10%かけてその分がさらに引かれるといった感じです。 具体的な数字です。 売り上げが66499円、手数料合計38788円、支払額合計が27711円、徴収額が2829円、支払額が27711円です。 こちら参考にお願いできればと思います。

回答(4件)

0

A社は8800円の収入のうち800円は消費税として国に納税するので、A社の売上は8000円として、委託費は8000×0.3で合っていませんか?

0

まず確認なのですが、 一つ目、お客様からあなたが受取った 税込8,800の代金は売上8,000とお客様から預かった 後で会社が税務署に納付しなければいけない 消費税800の合計だと言うのはOKですか? 二つ目、業務委託契約書に委託費の算定方法は 記載されていますか? 税込売上の0.3となっていますか? それとも売上の0.3となっていますか? 三つ目、会社があなたに支払う委託費は消費税の課税対象 なのですが、算定された委託費本体に10%の消費税を加算して あなたに支払われていますか? 確認しないと分かりませんが、 一般的に「売上」の0.3となっているのじゃないかあと 思います、あなたが業務を遂行する事で会社が得た 正味の収入は8,000ですから、800は税務署に納めなきゃ いけないわけで、その部分まで0.3あなたに渡したら 税務署に800納められなくなっちゃいます。

詳しくありがとうございます。 私自身も混乱しており申し訳ありません。 具体的な数字をあげました。 契約書は確認後ご返答致します。 よろしくお願い致します。

0

まず契約書を確認しましょう。 そのうえで消費税のルールをもう一度確認してみましょう 税込価格といった場合は税込み価格です。 税抜価格といった場合は税抜き価格です。 ※【超重要】何も言わない場合は「税込価格」です。 もう一度 税込で110円支払います。=本体価格100円消費税10円 税抜きで100円支払います。=本体価格100円消費税10円 ※100円をお支払いします=本体価格90.09円消費税9.01円 これを踏まえて契約書をもう一度見ましょう 委託費が支払われる際には消費税抜きの金額で払い込まれます 本当にそう書いてありますか? ・売上本体価格の3割を報酬としてお支払いします。 これは上記のルールによると 売上本体価格の3割を(税込の)報酬として支払いします。 になりますね。 これが(契約が3割なので8000円✖️0.3の2400円)が正解 本来であれば8800円✖️0.3となるはずで となるはずなら契約書にはこう書いていないといけないはずです。 ・売上本体価格の3割を税抜きの報酬としてお支払いします。 ・売上税込価格の3割を税込報酬としてお支払いします。 ・売上税込価格の3割を報酬としてお支払いします。 これをまず確認しましょう。 原則として「消費税抜きの価格は」

0

単なる取引価格の問題だとは思いますが 敢えて言うなら消費税転嫁の問題として 下記に相談されては如何でしょうか https://www.tenkasoudan.go.jp/