ズバリ大型二輪と普通二輪の操作の違いは何ですか?

画像

運転免許 | バイク141閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、沢山のご回答ありがとうございました。シンプルに納得できた方にBAにさせて頂きます。(BA制度無くても良いと思う...) 立ちゴケはネットで見た時の事です! 重ねてではありますが、有難う御座いました。

お礼日時:2020/11/17 12:16

その他の回答(13件)

0

単純に、足付きの悪さと重さが原因です。 女性が立ちゴケするのと同じ原理です。

3

中型バイクの重量ならある程度足で支えられるが大型バイクの重量はしっかり直立状態で停止しないと一発で転ける。 理由はわからんが止まった時少し斜めになって支え切れず転けちゃうんやろね。 止まるときは細心の注意がいるのが大型と中型の違いかな。 運転操作は大した差はないたかだかしれてる。

3人がナイス!しています

1

大型二輪と普通二輪の違いは、車体の大きさ、馬力など。 初大型二輪で立ちコケ。は、大型や普通二輪に関係なくする。慣れてない。が原因。 大型二輪(バイク)に慣れている人は、自分の限界をわかっている(経験をしている。)。 例えは、カーブを走行する時。 慣れない人は車体と体の中心がまっすぐなって車体を傾けてカーブを曲がる。 慣れた人はシートからお尻半分ズラシて車体を傾けてカーブを曲がる。 他にもあるかも知れませんが簡単に書いてみました。 慣れた人は、たくさん経験を積んだ人達です。 貴方もいろんな経験を(死なないていどに)積んで下さい。

1人がナイス!しています

1

操作の違いは基本的には無いです。 私の経験からですと、重量が違いますので今までの感覚で支えられると安易に考えていて、いざ支えるとなると支えられなかったのが実情でしたね。 走っている時は問題無いですが、止まろうとした時や止まっている時に注意すれば立ちごけは極めて少なくなるでしょう。

1人がナイス!しています