ID非公開

2020/11/16 23:49

44回答

小林秀雄さんの「落葉松」の伴奏をやりたいと思っています。しかしトラウマがあります。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2020/11/17 22:34

回答ありがとうございます。 ちゃんと練習して読譜がままならない訳ではなくて、本番にいきなり最後のところで頭が真っ白になって抜けちゃったんですよね リハーサルではミスなどせずに弾けてたんですけど(. . )

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました 10年ピアノをやっていると辞めたら自分から何も無くなってしまいそうで辞められません。 今でもトラウマが尾を引いていて泣きそうになったりセンスがないのかもと感じる時がありますが、ピアノは続けたいと思います。

お礼日時:7/24 18:24

その他の回答(3件)

0

ピアノを始め音楽や美術等々芸術は割と才能に左右されますよね。 でも、プロを目指すでもない限り、練習次第で割となんでもある程度まではできるのが人間です。もし自分に自信がなくてもそれをもう嫌という程心に刻んで励んでください。 うーん、それにしても10年やってても譜読みが遅いのはやっぱりちょっと不自然な気がします。それこそセンスは関係ないですし。ピアノ教室に通って弾いてきた曲数が増えるに従い慣れるものだと思うのですけれど。あなたの通う教室の方針がどんなのか知りませんけど、そこで1曲仕上げる手順を踏めば確実に伴奏も弾けるようになります。経験をふむ毎に確実に上手くなります。間違えたのは去年のあなたであって今のあなたではありません。生まれ変わった気分でやってみて下さい。手が勝手に、目を瞑っていても弾けるほど弾き込んでください。 私も今年で10年目の高一JKです。 高校でも伴奏を弾ける機会があるのはすごく羨ましいことです!うわあ私もやりたい。 音楽は、楽しいものです。お忘れなく

0

>楽譜に階名 階名は書きませんよ。 階名は、ハ長調以外は楽譜の音符とは違う読みをします。移動ド読み。階名読みをしていたら全ての音が違うので大変なことになります。 階名ではなく音名 >伴奏が上手くなりたい、効率の良い練習方法 ピアノレッスンで指導してもらってください。 >音符にドレミを書く、譜読みが苦手、弾けるようになるのに人よりも時間がかかる 身の丈以上、レベル未到達、レベル以上のに曲にチャレンジしているが考えられます。 練習して弾けるようになっても、ID非公開さんより優れた人がいるなら、伴奏者になるのは厳しいです。

ID非公開

質問者2020/11/18 14:14

すみませんm(_ _)m 間違えていました 去年のことがあって悔しいという思いも有るので挑戦してみようかと思います できることがピアノくらいしかないんですよね それに去年は失敗してしまい自分に自信もなくなってしまいました。 できる限りの力を出して、もし伴奏者に選ばれなかったとしても補欠として頑張りたいと思います。

0

落葉松の伴奏は、それほど難しくないでしょう。 落葉松はピアノソロもありますが、それは上級者向けで難しいです。コレもいいですよ、読譜の訓練になります。 伴奏は、とにかく『左手が』止まらない事。最低限コレです。メロディとベースラインの関係を完全に覚えて、伴奏『右手』が弾きにくい所は省いてでも、左手だけは続ける。 落葉松は、平たく弾いたって良い曲なんですが、強弱もしっかりと付けて、リズムの刻みがうるさくならないように、頑張ってください。

ID非公開

質問者2020/11/18 14:07

結は楽譜が6枚もあってとても大変で泣きながら練習とかもしてたのですが落葉松を弾いてみたら 昨日だけで半分はゆっくり弾けるようになりました! アドバイスありがとうございます