ID非公開

2020/11/17 20:46

99回答

どうして新日本プロレスは茶番劇に成り下がってしまったのでしょうか!?

プロレス311閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(8件)

3

お客が入らなくなったからです。 それを危惧したのが、新日本の棚橋選手。『なんとかしてプロレス会場を満杯にしてやろう。』と言って始めたのが、今のプロレスです。WWEに似た、キャラクターを全面に押し出したプロレスですね。 結果、質問者さんのように『茶番劇に成り下がった。』と言われる方も多いですが、新しいファン層を拡大をして現在の収益はえらいこととなっております。 昔のファンは悲しいですが、時代はそちらを望んでいるようです。

3人がナイス!しています

0

今の波長に合っている、思うトコ多いが正月車のしめ縄衰退、葬儀の家族葬増加と同様世の中の流れと思っています。重い文学作品よりライトノベルの方がグッズ展開しやすい、みたいな。

0

今の新日本プロレスに、燃えると~こんなんて言ってるファンは、いらないと言う事だと思います。

2

マニア以外のファンを取り込むためですね。愚直に試合内容で勝負している全日本やノアが苦戦しているのだから、業界最大手の新日本が業績不振ではジャンルそのものの危機になってしまうので。でも石井選手や鷹木選手の試合が残っているので見捨てるには早いと思います。全てはイービルだ!選手の試合の時に席を立って見なくするとか意思表示を続けることも大切かも知れません。

2人がナイス!しています